コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-01

ファイアウォールの設定 (macOS デバイスポリシー)

ファイアウォール」の設定では、macOS に搭載されているアプリケーションファイアウォールの設定を行います。

設定 説明
アプリケーションファイアウォールをオン アプリケーションファイアウォールを有効にします。
すべての受信接続をブロック ファイル共有や画面共有などの共有サービスに受信接続を許可しません。

以下のシステムサービスへの影響はありません。

  • configd(DHCP およびその他のネットワーク設定サービス)
  • mDNSResponder (Bonjour)

  • racoon (IPSec)
ステルスモードを使用 ping 要求などの不明な要求がコンピュータで無視されます。
ビルトインアプリを自動許可 iTunes などのビルトインアプリが、受信接続を許可するアプリのリストに追加されます。

この設定をオフにすることはできません。

ダウンロードした署名付きアプリを自動許可 有効な証明機関によって署名されているアプリが、受信接続を許可するアプリのリストに追加されます。

この設定をオフにすることはできません。

許可する接続 接続の受信が許可されているアプリを含むアプリグループ。

それ以外のアプリについては、ユーザーが接続の許可/拒否を選択できます。

拒否する接続 接続の受信が許可されていないアプリを含むアプリグループ。

それ以外のアプリについては、ユーザーが接続の許可/拒否を選択できます。

トップへ