コンテンツにスキップ

個人設定の指定

ユーザーインターフェースの言語、タイムゾーン、使用可能なデバイスプラットフォームなど、Sophos Mobile Admin の外観を設定できます。

この設定は、現在サインインしている管理者アカウントのみに適用されます。

  1. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > 全般」をクリックし、「個人設定」タブをクリックします。
  2. 次の設定を行います。

    オプション 説明
    タイムゾーン 日時を表示するタイムゾーン。
    単位 距離単位 (「メートル」または「ヤード・ポンド」)。
    1ページの表示件数 1ページに表示する最大項目数。
    エキスパートモード この設定によって、次のような追加の機能がオンになります。

    デバイスの表示」ページに「カスタムプロパティ」タブが追加され、デバイスのカスタムプロパティが表示されます。

    デバイスの表示」ページに、「内部プロパティ」タブが追加され、デバイスから報告される追加のプロパティが表示されます。

    複数のポリシー設定ページに、「詳細設定」セクションが追加され、オプションの設定を構成できるようになります。

    有効なプラットフォーム デバイスのプラットフォーム。

    Sophos Mobile Admin では、選択したプラットフォームに関連するページと設定のみが表示されます。

  3. 保存」をクリックします。