コンテンツにスキップ

サイジングに関する考慮事項

EAS プロキシのサイジング

EAS プロキシを設定して、管理対象デバイスのメールサーバーへのアクセスを制御できます。管理対象デバイスのメールトラフィックは、そのプロキシ経由で送信されます。コンプライアンスルールに違反しているデバイスなど、デバイスのメールアクセスをブロックできます。

EAS プロキシには大量の CPU やメモリは必要ありませんが、主な制限事項は帯域幅です。EAS プロキシはメールの配信に不可欠なため、大規模な環境へのインストールでは、負荷分散の背後で、EAS プロキシの複数のインスタンスを使用することを推奨します。なお、このような設定は PowerShell モードでは必要ありません。

EAS プロキシの推奨サイジング: 1 CPU および 2GBのメモリ

Sophos Intercept X for Mobile のデータ使用量

Sophos Intercept X for Mobile は、Android デバイス向けのセキュリティアプリです。悪質なアプリ対策を行うほか、セキュリティ上のリスクにつながる恐れのあるパーミッションがあるアプリを検出します。Web フィルタリング機能を使って、Web サイトをカテゴリ別にフィルタ表示したり、不適切なコンテンツをブロックしたりできます。

Sophos Intercept X for Mobile がインストールされているデバイスでは、次のネットワークトラフィックが発生します。

  • 各マルウェア検索において、SophosLabs データベースの最新の脅威データのオンライン検索に、アプリごとに 256バイトが使用されます。
  • ウイルス対策エンジンのデータのアップデートをダウンロードするために、1日あたり平均 10~20KB が使用されます。

Sophos Chrome Security のデータ使用量

Sophos Chrome Security は Chrome デバイスのセキュリティ拡張です。Web フィルタリング機能を使って、Web サイトをカテゴリ別にフィルタ表示したり、不適切なコンテンツをブロックしたりできます。

Sophos Chrome Security がインストールされているデバイスでは、次のネットワークトラフィックが発生します。

  • 各 Web ページに対する SophosLabs データベースの検索に、約 800バイトが使用されます。
トップへ