ユーザーによる仕事用プロファイルの削除

ユーザーは、誤ってまたは故意に自分のデバイスから仕事用プロファイルを削除してしまうこともあります。このように削除された場合、Sophos Mobile では検知することができません。デバイスの状態は、「仕事用プロファイル」と表示され続けます。

ユーザーによる仕事用プロファイルの削除後、デバイスを Sophos Mobile サーバーと同期することができなくなります。

ヒント: 仕事用プロファイルが削除されたデバイスがどれであるかは、「過去 7日間に同期されていないデバイス」レポートの結果から推定することができます。

仕事用プロファイルが誤って削除された場合は、次のようにして再登録することができます。

  1. Sophos Mobile でデバイスを削除します。
  2. ユーザーは、Sophos Central Self Service Portalで、デバイスを再登録します。