SMS フィルタリング の設定 (Mobile Threat Defense ポリシー (iOS))

SMS フィルタリング」の設定では、Sophos Intercept X for Mobile の SMS フィルタリング機能のドメイン名を指定します。

SMS フィルタリングは、SMS 攻撃や MMS 攻撃からユーザーを保護する機能です。偽ドメインが含まれている SMS メッセーを「迷惑 SMS」に移動します (「連絡先」に登録されているアドレスから送信されたメッセージは移動されません)。

偽ドメインは一見して本物のように見えますが、以下の点で異なります。

  • ドメインが 1文字だけ変更または追加されている、あるいは文字の順序が入れ替わっている。
  • ドメイン名の前後に項目が付け加えられている。
  • トップレベルドメイン (TLD) が違う。

たとえば、本物のドメイン「sophos.com」に対する偽ドメインの例は次のとおりです。

  • s0phos.com (文字の変更)
  • soophos.com (文字の追加)
  • sohpos.com (順序の入れ替え)
  • mysophos.com (先頭に文字を追加)
  • sophos.net (トップレベルドメインが違う)

hr.sophos.com のようなサブドメインはフィルタリングされません。

SMS メッセージをフィルタリングした場合、同じ送信者から今後送信されるメッセージもすべてフィルタリングされます。