Sophos Mobile Admin について

Sophos Mobile Adminは、Sophos Mobile でデバイスを管理するための中心的なツールです。これは、デバイス管理用サーバーの Web インターフェースです。デバイスを使用するための企業ポリシーを Web コンソールで設定し、それを Sophos Mobile に登録したデバイスに適用できます。

Sophos Mobile Admin の主な機能は次のとおりです。

  • システムを設定する (例: 個人設定やプラットフォーム特有の設定など)。
  • コンプライアンスポリシーを定義し、デバイスが指定されたルールに違反した場合に実行するアクションを定義する。詳細は、コンプライアンスポリシーを参照してください。
  • デバイスを Sophos Mobile へ登録する。詳細は、デバイスの追加を参照してください。
  • 新しいデバイスのプロビジョニングを行う。詳細は、デバイスの登録を参照してください。
  • 登録済みデバイスにアプリをインストールする。詳細は、アプリを参照してください。
  • デバイスのセキュリティポリシーを定義する。詳細は、ポリシーを参照してください。
  • タスクバンドルを作成し、複数のタスクをまとめて 1回の処理でデバイスに配信する。詳細は、タスクバンドルを参照してください。
  • セルフサービス ポータルを設定する。詳細は、セルフサービス ポータルの設定を参照してください。
  • デバイスの管理タスクを実行する (例: デバイスのパスワードのリセット、デバイス盗難/紛失時のロックやワイプ、デバイスの登録解除など)。詳細は、デバイスの管理を参照してください。
  • レポートを作成し、表示する。詳細は、レポートを参照してください。