Sophos Mobile でデバイスを管理するための主な手順

Sophos Mobile は、デバイスの種類、組織のセキュリティポリシーや組織固有の要件に対応した幅広い管理機能を提供します。

Sophos Mobile でデバイスを管理するための主な手順は次のとおりです。

  • デバイスのコンプライアンスポリシーを設定する。詳細は、コンプライアンスポリシーを参照してください。
  • デバイスグループを作成する。詳細は、デバイスグループの作成を参照してください。

    デバイスグループを使用してデバイスを分類することができます。デバイスはグループに分類することを推奨します。分類することで、個々のデバイスではなく、グループ全体に対してタスクを実行できるため、管理の効率が上がります。

  • デバイスを登録し、プロビジョニングを行う。詳細は、デバイスの追加およびデバイスの登録を参照してください。

    デバイスの登録やプロビジョニングは、管理者が Sophos Mobile Admin で行うことも、デバイスのユーザーがSophos Central Self Service Portalで行うこともできます。

  • デバイスのポリシーを設定する。詳細は、ポリシーを参照してください。
  • タスクバンドルを作成する。詳細は、タスクバンドルを参照してください。
  • Sophos Central Self Service Portalで使用できる機能を設定する。詳細は、セルフサービス ポータルの設定を参照してください。
  • 新規または更新したポリシーを登録済みデバイスに適用する。