管理モード

デバイスの種類によって、管理モードが異なります。

管理モードは、デバイスを Sophos Mobile に登録する際に選択します。

ここでは、使用可能な管理モードの概要について説明します。

Android デバイス

Sophos Mobile は、Android デバイス用の次の管理モードをサポートします。

  • ビジネス向け Android フルデバイス

    Sophos Mobile は、すべての設定、アプリ、データを監視および管理できます。

    詳細は、ビジネス向け Androidを参照してください。

  • ビジネス向け Android 仕事用プロファイル

    Sophos Mobile は、仕事用プロファイル内のアプリとデータのみを監視・管理することができます。このモードは、ユーザーが所有するデバイス、つまり BYOD (Bring Your Own Device) シナリオで使用できます。

    詳細は、ビジネス向け Androidを参照してください。

  • ビジネス向け Android の専用デバイス

    デバイスでは、1つのアプリまたはアプリセットのみを使用できます。このモードは、キオスクアプリケーションなど、特定の目的を果たすためのデバイスに使用できます。

    Sophos Mobile は、ビジネス向け Android の専用デバイスに対して個別の管理モードは使用しません。デバイスを ビジネス向け Android のフル マネージド デバイスとして登録し、それに「キオスクモード」設定を割り当てます。

    詳細は、キオスクモードの設定 (ビジネス向け Android デバイスポリシー)を参照してください。

  • Android のデバイス管理者

    これはレガシーの管理モードです。依然としてこのモードを使用しているデバイスの登録を解除し、ビジネス向け Android モードに再登録することを推奨します。

    Android 10 以降のデバイスでは、デバイス管理者モードを使用できません。

  • Sophos コンテナ

    Sophos Secure Workspace および Sophos Secure Email アプリを管理するには、このモードを使用します。

    また、デバイスが他の管理モードのいずれかを使用している場合に、Sophos Secure Workspace および Sophos Secure Email を管理するための Sophos コンテナポリシーもあります。

    詳細は、Sophos コンテナを参照してください。

  • Mobile Threat Defense

    Sophos Mobile は、デバイス上の Sophos Intercept X for Mobile を管理し、マルウェアや他のモバイル脅威からデバイスを保護します。

    詳細は、Sophos Intercept X for Mobile を使用した Mobile Threat Defenseを参照してください。

iPhone および iPad

Sophos Mobile は、iPhone および iPad 用の次の管理モードをサポートします。

  • Apple デバイス登録

    Sophos Mobile は、デバイス全体を管理します。

  • Apple ユーザー登録

    このモードは、ユーザーが所有するデバイス、つまり BYOD (Bring Your Own Device) シナリオで使用します。

    ユーザーの Apple ID に加えて、デバイスは組織が所有する別の Apple ID (管理対象 Apple ID) を取得します。Sophos Mobile は、管理対象 Apple ID の設定、アプリおよびデータのみを監視・管理することができます。

    Apple ユーザー登録には、iOS 13 や iPadOS 13 以降が必要です。

    詳細は、Apple ユーザー登録を参照してください。

  • Sophos コンテナ

    Sophos Secure Workspace および Sophos Secure Email アプリを管理するには、このモードを使用します。

    また、デバイスが他の管理モードのいずれかを使用している場合に、Sophos Secure Workspace および Sophos Secure Email を管理するための Sophos コンテナポリシーもあります。

    詳細は、Sophos コンテナを参照してください。

  • Mobile Threat Defense

    Sophos Mobile は、デバイス上の Sophos Intercept X for Mobile を管理し、マルウェアや他のモバイル脅威からデバイスを保護します。

    詳細は、Sophos Intercept X for Mobile を使用した Mobile Threat Defenseを参照してください。

Mac

Sophos Mobile は、Mac で 1つの管理モードのみ使用しませんが、次の 2つのポリシの種類があります。

  • デバイスポリシ-: デバイスポリシ-は、Mac にサインインするすべてのユーザーに適用されます。
  • ユーザーポリシー: ユーザーポリシーは、Mac を Sophos Mobile に登録したユーザー、および Sophos Mobile Self Service Portal のアカウントのある LDAP ディレクトリのユーザーに適用されます。
  • ユーザーポリシー: ユーザーポリシーは、Mac を Sophos Mobile に登録したユーザーに適用されます。

詳細は、macOS ポリシーについてを参照してください。

Windows コンピュータ

Windows コンピュータで Sophos Mobile は、単一の管理モード「デバイス」を使用します。

Chrome デバイス

Chromebook や他の Chrome デバイスで Sophos Mobile は、単一の管理モード「Sophos Chrome Security」を使用します。このモードでは、Sophos Chrome Security をデバイス上で管理できます。

詳細は、Sophos Chrome Securityを参照してください。