タスクの種類 (macOS)

macOS のタスクバンドルで選択できるタスクの種類は次のとおりです。

登録

このタスクがデバイスに配信されると、各デバイスに対して設定されているメールアドレスに登録メールが送信されます。ユーザーは、登録メールにある手順に従ってデバイスを登録する必要があります。

既に登録済みのデバイスにタスクを配信した場合、そのタスクはスキップされます。

デバイスポリシーの割り当て

設定可能な macOS のデバイスポリシーの一覧からポリシーを選択します。この一覧にポリシーを追加する方法の詳細は、ポリシーを参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、ユーザーの操作なしでデバイスにポリシーが適用されます。既にデバイスポリシーが割り当てられている場合は、新しいポリシーで上書きされます。

ユーザーポリシーの割り当て

設定可能な macOS のユーザーポリシーの一覧からポリシーを選択します。この一覧にポリシーを追加する方法の詳細は、ポリシーを参照してください。

タスクがデバイスに配信されると、ユーザーの操作なしでデバイスにポリシーが適用されます。既にユーザーポリシーが割り当てられている場合は、新しいポリシーで上書きされます。

ユーザーポリシーは、ユーザーが次に Mac にログインしたときに適用されます。

アプリのインストール

選択可能なアプリの一覧からアプリを選択します。この一覧にアプリを追加する方法の詳細は、アプリのアプリの追加を参照してください。

デバイスにタスクを配信すると、アプリがサイレントインストールされます。

PKG パッケージファイルには複数のアプリが含まれる場合があります。この場合、すべてのアプリがインストールされます。

注: タスクの状態が「成功」になっている場合、デバイスでアプリのダウンロードが開始したことを意味します。アプリのインストールが実際に成功したかどうかを確認するには、デバイスの同期を行ったうえで、デバイスの詳細ページで、インストール済みデバイスの一覧を確認します。

VPP アプリの割り当て解除

選択可能な macOS の VPP アプリの一覧からアプリを選択します。

タスクがデバイスに配信されると、割り当てられていた VPP ライセンスがデバイスから削除されます。

ユーザーは、30日間は引き続きアプリを使用できます。

登録解除

タスクがデバイスに配信されると、デバイスは Sophos Mobile から登録解除されます。詳細は、デバイスの登録解除を参照してください。デバイスのユーザーは、この操作を実行することを確認する必要はありません。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。

ワイプ

6桁のシステムロック PIN を設定します。

タスクが配信されると Mac が再起動し、ディスクのワイプが開始します。ユーザーは、設定したシステムロック PIN を入力して Mac のロックを解除する必要があります。

同じタスクバンドルに、「登録解除」タスクと「ワイプ」タスクを追加することはできません。

注意: このタスクの種類は注意して使用してください。このタスクを受信したデバイス上のすべてのデータは、ユーザーの確認なしで削除されます。
ヒント: Sophos Mobile Admin で、macOS のシステム PIN ロックは、デバイスページの「デバイスのプロパティ > Unlock passcode」および「タスクの詳細」ページの「PIN ロック」に表示されます。