アプリの設定 (iOS、iPadOS)

全般設定

設定

説明

名前

アプリの名前。

Apple VPP アプリの場合、このフィールドは読み取り専用です。

バージョン

Enterprise App Store に表示されるバージョン。

アプリのリンクの場合は、App Store のバージョンが Sophos Mobile で使用されます。

Apple VPP アプリの場合、このフィールドは読み取り専用です。

アプリ ID

アプリの内部識別子。

Sophos Mobile によって App Store または IPA ファイルから取得されます。

Apple VPP アプリの場合、このフィールドは読み取り専用です。

アプリのカテゴリ

カテゴリ名。例: 仕事効率化 など。

Enterprise App Store を通じたアプリの配布を設定すると、このカテゴリ名でアプリが表示されます。

適用可能なデバイスグループ

ユーザー自身でアプリのインストールが開始できるように、Enterprise App Store を通じてアプリを配布することができます。「表示」をクリックして、Enterprise App Store でアプリを表示する対象のデバイスグループを 1つまたは複数選択します。

説明

Enterprise App Store に表示されるアプリの説明。

説明文では任意の位置に %_appstoretext_% というプレースホルダを挿入できます。このプレースホルダは、App Store の実際のアプリの説明文に置き換えられ、Enterprise App Store に表示されます。

アプリのリンクの設定

設定

説明

App Store で検索

App Store で検索」をクリックして App Store のデータベースを検索します。

検索結果の一覧からアプリを選択すると、次のフィールドに自動的に値が挿入されます。
  • アプリ ID
  • アプリのカテゴリ
  • リンク

リンク

アプリの App Store の URL。

URL を調べるには、「App Store を開く」をクリックしてブラウザの新規タブで iTunes Link Maker を開きます。Link Maker でアプリを参照し、「ダイレクトリンク」の下に表示されている URL を Sophos Mobile Admin の「リンク」フィールドに貼り付けます。

Apple VPP アプリの場合、このフィールドは読み取り専用です。

Sophos Mobile 管理型インストール

アプリは管理対象のアプリとしてインストールされます。

この設定は、ユーザーが Enterprise App Store からインストールするアプリに対してのみ適用されます。Sophos Mobile Admin からインストールするアプリは、常に管理対象アプリとしてインストールされます。

管理対象アプリは、Sophos コンテナのみが Sophos Mobile の管理下にあるデバイスには、Enterprise App Store からインストールできません。

設定と VPN

表示」をクリックして、アプリが起動するときに使用する VPN 接続や、カスタムアプリの設定を行います。

VPP ライセンス

表示」をクリックして、ユーザーまたはデバイスにアプリを手動で割り当てます。詳細は、VPP アプリの手動割り当てを参照してください。

アプリのパッケージの設定

設定

説明

ファイルのアップロード

ファイルのアップロード」をクリックして Sophos Mobile サーバーにアプリをアップロードします。IPA ファイルを参照し、「開く」をクリックします。

ヒント: または、ファイルをファイルエクスプローラから「ファイルのアップロード」エリアにドラッグします。