社内ブラウザ (Android Sophos コンテナポリシー)

社内ブラウザ」の設定では、Sophos Secure Workspace の「社内ブラウザ」機能を管理します。

社内ブラウザは、社内のイントラネットページや他の許可するページへの安全なアクセスを提供します。ドメインやドメイン内のブックマークを定義できます。

各ブックマークは、それぞれ特定のドメインに所属します。ブックマークを追加する際、ドメインの項目が存在しない場合は自動的に作成されます。

全般設定

設定

説明

画面キャプチャを拒否する

ユーザーは、社内ブラウザの画面キャプチャを行うことはできません。

ドメインの設定

設定

説明

URL

許可するドメイン。

コピー/ペーストを許可する

ユーザーは、社内ブラウザから他のアプリに、テキストをコピー&ペーストすることができます。

アプリの選択を許可する

ユーザーは、ダウンロードしたファイルを他のアプリで開くことができます。

この設定をオフにしても、ユーザーは Sophos Secure Workspace で開くことのできるファイルをダウンロードできます。

社内ブラウザは、ダウンロードしたファイルをセキュアストレージに保存します。「アプリの選択を許可する」の設定は、「社内ストレージ」の設定にあるセキュアストレージの設定よりも優先されます。

パスワードの保存を許可する

ユーザーは、社内ブラウザでパスワードを保存することができます。

ブックマークの設定

設定

説明

名前

ブックマークの名前。

URL

ブックマークの Web アドレス。