IMAP/POP 設定 (Windows ポリシー)

IMAP/POP 設定では、Windows コンピュータに IMAP または POP のメールアカウントを追加します。

設定

説明

アカウントの種類

メールを受信するためのメールサーバーの種類 (「IMAP」または「POP」)。

アカウント名

デバイスで表示するメールアカウントの表示名。

メールアドレス

アカウントのメールアドレス。

%_EMAILADDRESS_% という変数を入力すると、サーバーによって実際のメールアドレスに変換されます。

ユーザーの表示名

送信メールで表示するユーザーの表示名。

デバイスに割り当てられているユーザーの名前を参照するには、%_USERNAME_% という変数を使用します。

ユーザー名

受信サーバーに接続するためのユーザー名。

ドメイン

受信サーバー用ログオン情報のドメイン部分 (必要な場合)。

パスワード

受信サーバーに接続するためのパスワード (必要な場合)。

受信メール用のサーバー

受信メール用のサーバー (受信サーバー) のホスト名 (または IP アドレス)、およびポート番号。

形式: サーバー名:ポート番号

以下の標準ポートを使用する場合、ポート番号を指定する必要はありません。

  • 143 (IMAP)
  • 993 (IMAP、SSL を使用)
  • 110 (POP3)
  • 995 (POP3、SSL を使用)

受信メールで SSL/TLS を使用

受信メールの配信に SSL (Secure Socket Layer) を使用します。

送信メール用のサーバー

送信メール用のサーバー (送信サーバー) のホスト名 (または IP アドレス)、およびポート番号。

形式: サーバー名:ポート番号

送信メールで SSL/TLS を使用

送信メールの配信に SSL (Secure Socket Layer) を使用します。

送信接続の認証が必要

送信サーバーで認証が必要です。

受信サーバー用に「ユーザー名」、「ドメイン」、「パスワード」フィールドで指定したログオン情報が使用されます。

同期期間

過去のメールを同期する期間。

指定した期間内に受信したメールのみが管理対象デバイスに同期されます。

自動同期

メールを自動同期する頻度。