制限の設定 (Android デバイスポリシー)

制限」の設定では、デバイスの制限を設定します。

セキュリティ

設定

説明

暗号化を強制する

ユーザーはデバイスを暗号化する必要があります。

SD カードを強制的に暗号化する

ポリシーがデバイスに割り当てられている場合、ユーザーは SD カードを暗号化する必要があります。
注: 一部のデバイスでは、ユーザーは暗号化のキャンセルを選択できます。次回 SD カードをマウントする際に、暗号化するよう再びメッセージが表示されます。

高速暗号化を許可する

ユーザーは、デバイス設定画面で高速暗号化オプションを変更できます。

出荷時の状態へのリセットを許可する

ユーザーはデバイスを出荷時の状態にリセットできます。

「開発者向けオプション」を許可する

ユーザーは開発者向けオプションを変更できます。

セーフモードを許可する

ユーザーはセーフモードでデバイスを起動できます。

USB デバッグを許可する

ユーザーは USB デバッグをオンにできます。
注: Enterprise API レベル 9 以降が搭載されている Sony デバイスの場合、「USB デバッグを許可する」チェックボックスの選択を解除すると、すべての開発者向けオプションが使用できなくなります。

ファームウェアの復旧を許可する

全種類のファームウェアのアップデート (無線接続、ダウンロードなど) が許可されます。

バックアップを許可する

ユーザーはシステムのバックアップを作成することができます。

チェックボックスの選択を解除すると、Google バックアップが使用できなくなりますが、他のバックアップ機能 (Sophos Mobile のバックアップなど) は、選択解除後も利用できます。

設定の変更を許可する

ユーザーはデバイスの設定を変更できます。

注: Knox コンテナを設定する Samsung 製デバイスに対しては、この設定を有効にする必要があります。

クリップボードを許可する

ユーザーはクリップボードにあらゆるコンテンツをコピーできます。

クリップボードの共有を有効にする

ユーザーは、クリップボードの内容を別のアプリに貼り付けることができます。

チェックボックスの選択を解除すると、アプリごとに個別のクリップボードが使用されます。

このオプションは、「クリップボードを許可する」を有効にした場合のみに選択できます。

画面の取り込みを許可する

ユーザーは画面のスクリーンショットを撮ることができます。

GPS 位置情報の偽装を許可する

ユーザーは、Android の開発者向けオプションで「仮の現在地情報アプリを選択」を選択できます。

無線接続によるファームウェアのアップデートを許可する

無線によるファームウェアのアップデートを実行できます。

録音を許可する

ユーザーは録音を実行できます。

録画を許可する

ユーザーは録画を実行できます。

チェックボックスの選択を解除した後も、ユーザーは写真を撮影したり、動画をストリーム再生することはできます。

画面ロックを許可する

ユーザーは、デバイス設定画面でアクティベーションロックのオプションを変更できます。

S Beam を許可する

ユーザーは Samsung の S Beam アプリを起動できます。

S Voice を許可する

ユーザーは Samsung の S Voice アプリを起動できます。

「リストの共有」を許可する

リストの共有」機能が利用できます。

アカウント

設定

説明

複数のユーザーアカウントを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、マルチユーザーサポートを使用できなくなります。ユーザーや他のアプリは、ユーザーアカウントを追加で作成することができなくなります。

メールアカウントの追加を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーはメールアカウントを追加することができなくなります。

なお、デバイスポリシーでのアカウント作成には影響を与えません。

Google アカウントの削除を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーはデバイスから Google アカウントを削除できなくなります。

Google アカウントの自動同期を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Google アカウントの自動同期が実行されなくなります。ユーザーは、Gmail など、一部のアプリ内で手動同期を実行することはできます。

ネットワークと通信

設定

説明

機内モードを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは機内モードを有効化できなくなります。

ローミング中の同期を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ローミング中に同期できなくなります。

緊急電話のみ許可する

緊急電話のみが許可されます。それ以外の電話はすべてブロックされます。

ローミング時に手動同期を強制する

デバイスのローミング時に、データが自動同期されなくなります。Google や Exchange など、設定済みのアカウントすべてが影響を受けます。

モバイルデバイスのデータ接続を強制する

ユーザーは、モバイルデバイスのデータ接続を切断できなくなります。

SMS を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは SMS メッセージを送信できくなります。

ローミング中のモバイルデバイスのデータ接続を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ローミング中にモバイルデバイスのデータ接続ができなくなります。

ローミング中の音声通話を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ローミング中に音声通話を使用できなくなります。

ユーザーのモバイルデータ制限を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーはモバイルデータの制限を設定できなくなります。

VPN を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは VPN 接続を使用できなくなります。

Wi-Fi Direct を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Wi-Fi Direct を使用したデータ転送ができなくなります。

Android Beam を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Android Beam を使用したデータ転送ができなくなります。これには、Samsung の S Beam アプリも含まれます。

Miracast ポリシーを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Miracast を使用したデータ転送ができなくなります。

Bluetooth を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Bluetooth を使用できなくなります。

A2DP (Advanced Audio Distribution Profile) を許可する

Bluetooth のプロファイルを個別に許可するには、「Bluetooth を許可する」チェックボックスを選択してから、許可するプロファイルを選択します。

Bluetooth を許可する」チェックボックスの選択を外すと、設定内容は適用されません (すべてのプロファイルが許可されなくなります)。

AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile) を許可する

HFP (Hands-Free Profile) を許可する

HSP (Headset Profile) を許可する

PBAP (Phone Book Access Profile) を許可する

SPP (Serial Port Profile) を許可する

NFC を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、NFC (Near Field Communication) を使用できなくなります。

Wi-Fi を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Wi-Fi を使用できなくなります。

テザリング

設定

説明

テザリングを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、すべてのテザリングを使用できなくなります。これには、Wi-Fi、USB、Bluetooth 経由のテザリングが含まれます。
注: チェックボックスの選択を解除すると、「Wi-Fi テザリングを許可する」、「USB テザリングを許可する」および「Bluetooth テザリングを許可する」の設定内容は適用されません。

Wi-Fi テザリングを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Wi-Fi テザリング (Wi-Fi のホットスポット) を使用できなくなります。

USB テザリングを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、USB テザリングを使用できなくなります。

Bluetooth テザリングを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Bluetooth テザリングを使用できなくなります。

Wi-Fi テザリングの設定を許可する

ユーザーは、Wi-Fi のホットスポットを設定できます。

ハードウェア

設定

説明

カメラを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、カメラが使用できなくなります。

画面ロック後もカメラを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、画面ロック時にカメラを使用できなくなります。

画面ロック後もカメラを許可する場合は、「カメラを許可する」オプションも選択する必要があります。

GPS の位置検索を強制する

GPS 情報を使用してデバイスの位置情報が検索されます。

SD カードを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、デバイスで SD カードを使用できなくなります。

SD カードへのアプリの移動を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは内部ストレージから SD カードにアプリを移動できなくなります。

暗号化されていない SD カードへの書き込みを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、暗号化されていない SD カードに書き込むことができなくなります。

マイクを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、マイクが使用できなくなります。

USB を許可する

デバイスで USB マスストレージおよび USB メディアデバイス (MTP) を使用できます。

USB メディアプレーヤーを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、MTP (Media Transfer Protocol) を使用できなくなります。Android では、USB を使用したファイル転送で MTP が使用されるため、USB を使用したファイル転送もすべてブロックされます。

節電モードを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、デバイスは節電モードに切り替わりません。

USB ホストストレージを許可する

ユーザーが接続するすべての外部ストレージデバイスはマウントされます。これには、ポータブル USB ストレージデバイス、外付け HD ドライブ、SD カードリーダーが含まれます。

チェックボックスの選択を外すと、外部ストレージデバイスはマウントされなくなります。

アプリケーション

設定

説明

アプリのインストールを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーはアプリをインストールできなくなります。

アプリのアンインストールを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーはアプリをアンインストールできなくなります。

署名されていないアプリのインストールを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは署名されているアプリのみをインストールできます。

Play ストアを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、Google Play ストア アプリが使用できなくなります。

発行元が不明のアプリを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは、Google Play ストア アプリ以外はインストールできなくなります。

ネイティブブラウザを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ネイティブブラウザが使用できなくなります。サードパーティのブラウザアプリには影響しません。

アプリ強制終了のレポートを許可する

チェックボックスの選択を解除すると、アプリのクラッシュレポートが送信できなくなります。

壁紙の変更を許可する

チェックボックスの選択を解除すると、ユーザーは壁紙を変更できなくなります。

発信者情報を表示する

チェックボックスの選択を解除すると、電話の着信相手の詳細が表示されなくなります。発信元はすべて「不明」と表示されます。

ブラウザのオートコンプリートを許可する

ユーザーは、Android のネイティブブラウザの設定でオートコンプリートを有効化できます。有効にすると、ユーザーの Web フォーム入力時に、オートコンプリート機能が利用できるようになります。

チェックボックスの選択を解除すると、オートコンプリートを使用できず、ブラウザで設定できません。

ブラウザの Cookie を許可する

ユーザーは、Android のネイティブブラウザの設定で Cookie を有効化できます。有効にすると、Web サイトがデバイスに Cookie を保存できるようになります。

チェックボックスの選択を解除すると、Cookie を使用できず、ブラウザで設定できません。

ブラウザの JavaScript を許可

ユーザーは、Android のネイティブブラウザの設定で JavaScript を有効化できます。有効にすると、Web サイトがデバイスで JavaScript コードを実行できるようになります。

チェックボックスの選択を解除すると、JavaScript を使用できず、ブラウザで設定できません。

ブラウザのポップアップを許可する

ユーザーは、Android のネイティブブラウザの設定でポップアップを有効化できます。有効にすると、ブラウザの新規ウィンドウで Web サイトが開けるようになります。

チェックボックスの選択を解除すると、ポップアップを使用できず、ブラウザで設定できません。

日付と時刻の変更を許可する

ユーザーは、日付と時刻を変更できます。

フィルタの種類

許可するアプリ」または「禁止するアプリ」を選択した後、許可または禁止するアプリを含むアプリグループを選択します。

Sophos Mobile でインストールしたアプリは、この設定によって制限されません。