使用可能なセルフサービス ポータルのアクション

セルフサービスポータルのアクションを使用すれば、ユーザー自身でデバイスを管理できます。利用可能なアクションは、セルフサービス ポータルの設定で管理者が構成します。

アクション

説明

プラットフォーム

デバイスの位置情報取得

盗難・紛失時にデバイスの位置情報を取得します。

Android

iOS、iPadOS

Windows Mobile

Windows

Chrome OS

デバイスのロック

盗難・紛失時にデバイスをロックします。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

デバイスの再設定

Sophos Mobile Control アプリを誤ってアンインストールしてしまった場合などに、アプリを再設定します。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

コンプライアンス違反の表示

デバイスがポリシーに違反している場合、違反の詳細を表示します。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

データの更新

デバイスを Sophos Mobile サーバーと同期します。

コンプライアンスポリシーの設定内容によっては、長期間デバイスの電源を入れていない場合など、定期的に同期が行われていないと、ポリシー違反とみなされる場合があります。このような場合、ユーザーがこの操作を行うことで、デバイスをポリシーに準拠している状態に戻すことができます。

この機能は、Sophos コンテナのみが Sophos Mobile の管理下にあるデバイスでは使用できません。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

Chrome OS

パスワードのリセット

画面ロックのパスワードをリセットします。

Android デバイス、iPhone および iPad の場合、Sophos Mobile でワンタイムパスワードが設定されます。デバイスのロックを解除した後、ユーザーはパスワードを変更する必要があります。

ビジネス向け Android 仕事用プロファイルのあるデバイスの場合、仕事用プロファイルのパスワードがリセットされます。

iPhone および iPad の場合、Sophos Mobile によってパスワードが削除されます。ユーザーは 60分内に新しいパスワードを設定する必要があります。

Android

iOS、iPadOS

Windows Mobile

ワイプ

盗難・紛失時にデバイスを出荷時の状態に戻します。

デバイス上のすべてのデータが削除されます。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

Android 仕事用プロファイルのワイプ

デバイスから仕事用プロファイルを削除します。この操作によって、デバイスは Sophos Mobile からも登録解除されます。

Android

デバイスの登録解除

デバイスを Sophos Mobile から登録解除します。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

Chrome OS

管理下にないデバイスの削除

デバイスを Sophos Mobile から削除します。

Android

iOS、iPadOS

macOS

Windows Mobile

Windows

Chrome OS

アプリのロックのパスワードのリセット

アプリのロックのパスワードをリセットします。

ユーザーは、保護対象に指定されているアプリを使用するときに、このパスワードを入力する必要があります。

Android

Sophos コンテナのパスワードのリセット

Sophos コンテナのパスワードをリセットします。

ユーザーは、Sophos Secure Email や Sophos Secure Workspace で、Sophos コンテナアプリを使用するときに、このパスワードを入力する必要があります。

Android

iOS、iPadOS

SMC アプリの再設定

既にインストールされている Sophos Mobile Control アプリを再設定します。

iOS、iPadOS

Windows Mobile

管理型紛失モード

管理型紛失モードを有効/無効に設定します。

iOS、iPadOS

紛失モードのサウンドの再生

管理型紛失モードでデバイスの音を鳴らすことができます。

iOS、iPadOS