アプリの追加

アプリ パッケージをアップロードするか、該当する App Store にあるアプリへのリンクを提供して、アプリをインストールする準備をします。

ビジネス向け Android デバイスにあるアプリの設定については、ビジネス向け Google Play アプリの承認を参照してください。

アプリを Sophos Mobile に追加する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「アプリ」をクリックし、アプリを追加するプラットフォームをクリックします。
  2. Sophos Mobile がデバイス管理者である Android デバイス用のアプリを追加するには、「アプリ - ビジネス向け Android」ページで「Android (レガシー)」をクリックします。
  3. アプリの追加」をクリックして必要なオプションを選択します。
    • Android 向けリンク: Google Play のリンクを設定し、Android アプリを追加します。
    • Android 向けパッケージ: APK ファイルを Sophos Mobile にアップロードし、Android アプリを追加します。
    • iOS 向けリンク: App Store のリンクを設定し、iOS アプリを追加します。
    • iOS 向けパッケージ: IPA ファイルを Sophos Mobile にアップロードし、iOS ビジネス向けアプリを追加します。
    • macOS 向けパッケージ: PKG ファイルを Sophos Mobile にアップロードし、macOS ビジネス向けアプリを追加します。
    • Windows Mobile 向けリンク: Microsoft Store のリンクを設定し、Windows Mobile アプリを追加します。
    • Windows MSI 向けリンク: MSI 形式のインストールファイルのリンクを設定し、Windows アプリを追加します。
    • Microsoft Store 向けリンク: Microsoft Store のリンクを設定し、Windows アプリを追加します。
  4. iOS および macOS 向けの VPP アプリの場合は、「VPP アプリのインポート」をクリックして、Apple Volume Purchase Program (VPP) を通じて購入したアプリの一覧を読み込みます。詳細は、Apple VPP アプリの管理を参照してください。
  5. 必要に応じてアプリの設定を行います。
  6. 保存」をクリックしてアプリの設定を保存し、「アプリ」ページに戻ります。
これで、アプリをインストールする準備ができました。「アプリ」ページに作成したパッケージが表示されます。「適用可能なデバイスグループ」フィールドを設定した場合は、Sophos Mobile Control アプリの Enterprise App Store にもアプリが表示され、ユーザーはここからアプリをインストールできます。インストールは無人で実行されるか、または最低限のユーザー介入のみで実行されます。
注: Sophos コンテナのみが Sophos Mobile の管理下にあるデバイスでは、APK ファイル (Android アプリの場合) または IPA ファイル (iOS アプリの場合) をアップロードして追加したアプリは使用できません。