アプリグループの作成

  1. サイドバーのメニューの「設定」で、「アプリグループ」をクリックし、アプリグループを作成するプラットフォームをクリックします。
  2. アプリグループの作成」をクリックします。
  3. アプリグループの編集」ページで、新しいアプリグループの名前を入力して「アプリの追加」をクリックします。
  4. グループに追加するアプリを選択します。
    • 管理下のデバイスに現在インストールされているすべてのアプリのリストからアプリを選択するには、「アプリのリスト」をクリックしてアプリを選択します。
    • アプリを手動で追加するには、「カスタム」をクリックしてアプリの詳細を設定します。

    Android アプリの設定:

    アプリ名

    アプリを識別するための一意の名前。

    識別子

    アプリのパッケージ名。

    パッケージ名は、アプリの Google Play の URL から取得できます。たとえば、Sophos Mobile Control アプリの URL は、play.google.com/store/apps/details?id=com.sophos.mobilecontrol.client.android で、パッケージ名は com.sophos.mobilecontrol.client.android です。

    ビジネス向け Google Play アプリ (ビジネス向け Android デバイス用アプリ) の場合は、パッケージ名の前に「app:」を付けます。

    リンク

    アプリの Google Play の URL。

    iOS アプリおよび macOS アプリの設定:

    アプリ名

    アプリを識別するための一意の名前。

    識別子

    アプリのバンドル ID。

    リンク

    アプリの App Store の URL。

    Windows Mobile アプリの設定:

    アプリ名

    アプリを識別するための一意の名前。

    識別子

    アプリの GUID。

    GUID が不明な場合は、代わりに「リンク」フィールドを設定してください。

    リンク

    アプリの Microsoft Store の URL。

    たとえば、Sophos Mobile Control アプリの URL は、https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/mobile-control-2017/9nblggh51qsj です。

    Windows アプリの設定:

    アプリ名

    アプリを識別するための一意の名前。

    識別子

    Windows で報告されるアプリの ID。

    MSI アプリの場合、この値は MSI ファイルの「ProductCode」の GUID です。

    Microsoft Store アプリの場合、この値はアプリの「パッケージ ファミリ名 (PFN)」です。

    リンク

    アプリの Microsoft Store の URL。

    Chrome OS アプリと拡張の設定:

    アプリ名

    アプリまたは拡張子を識別するための一意の名前。

    識別子

    アプリまたは拡張子のパッケージ名。

    パッケージ名は、Chrome ウェブストアにある URL から取得できます。

    たとえば、Sophos Chrome Security の URL は、chrome.google.com/webstore/detail/sophos-chrome-security/lkffbjbdklhachngaoeelmcgijmlicph で、パッケージ名は lkffbjbdklhachngaoeelmcgijmlicph です。

  5. 追加」をクリックします。
  6. オプション: さらにアプリを追加するには、上記の手順を繰り返してください。
  7. 保存」をクリックしてアプリグループを保存します。