登録テキストの作成

セルフサービスポータルの設定では、デバイスの登録前と登録後に、それぞれ表示される利用条件のテキストや、登録後に必要な処理に関するテキストを定義することができます。これらのテキストは、セルフサービスポータルの設定内容とは別に作成し、必要に応じて設定に追加します。

  1. サイドバーのメニューの「設定」で、「セットアップ > セルフサービス ポータル」をクリックします。
  2. 登録テキスト」をクリックして、作成するテキストの種類をクリックします。
    • <uicontrol translate="no">Instance type</uicontrol>: デバイスを登録する前に表示されるモバイルポリシー、免責事項、または利用条件のテキスト。登録を続行するには、ユーザーはテキストの内容に同意する必要があります。
    • <uicontrol translate="no">Instance type</uicontrol>: 登録後にユーザーが実行しなくてはならない操作など、デバイスを登録した後に表示されるテキスト。
  3. 登録テキストの編集」ページで、テキストの名前名と本文を入力します。
    HTML マークアップを使用して、テキストを作成できます。
  4. 保存」をクリックします。
セルフサービスポータルの設定を行う際に、登録の種類ごとに、利用条件の文章と登録後の操作に関する文章を 1つずつ選択することができます。