DEP デバイスの準備

ユーザーに DEP デバイスを渡す前に、デバイスを Sophos Mobile に割り当て、それに DEP プロファイルを割り当てる必要があります。

注: Sophos Central Self Service ポータルに登録済みのユーザーのみが、DEP デバイスをアクティベートできます。
  1. Apple Deployment Program の Web ポータル (https://deploy.apple.com) をブラウザの新規ウィンドウで開き、会社の Apple ID でログインします。
  2. ポータルで「Device Enrollment Program > デバイスの管理」を開きます。
  3. デバイスの選択方法」からシリアル番号や注文番号を選択するか、デバイスのシリアル番号を含む CSV ファイルをアップロードして新しいデバイスを選択します。
    注: 販売代理店からデバイスを購入した場合は、販売代理店が Apple に発注をしてから 24時間以内に、デバイスが DEP の Web ポータルに表示されます。
  4. 操作の選択」から「サーバーに割り当てる」を選択し、Sophos Mobile に対して設定した仮想 MDM サーバー (Apple DEP の設定 を参照) を選択します。
  5. OK」をクリックして割り当てを実行します。
    この時点で、Apple DEP の Web ポータルからログアウトできます。

DEP プロファイルの作成 の手順に従ってデフォルトの DEP プロファイルを設定したら、残りのステップは飛ばしてもかまいません。

  1. Sophos Central Admin にサインインして、「モバイル」を参照します。
  2. サイドバーのメニューの「管理」の下の「デバイス」をクリックした後、「Apple DEP」をクリックします。
    Apple DEP」ページに Apple DEP の Web ポータルで Sophos Mobile に追加したすべてのデバイスが表示されます。
  3. Sophos Mobile に割り当てたばかりのデバイスがリストに表示されない場合は、「Apple Business Manager との同期」をクリックします。
    注: Apple DEP サーバーへの負荷を制限するため、同期を一度実行後、しばらく時間をおくと、再び実行できるようになります。
  4. 新しいデバイスを選択して「アクション > プロファイルの割り当て」をクリックします。
  5. 確認ダイアログで、デバイスに割り当てる DEP プロファイルを選択します。

購入したデバイスが納品されたら、ユーザーに配布します。追加で設定を行う必要はありません。ユーザーがはじめてデバイスの電源を入れると、割り当てられている DEP プロファイルの設定内容に応じて、iOS の設定と Sophos Mobile の登録が実行されます。デバイスは監視対象になります。