Android 管理モードの設定

Android デバイスでは、「ビジネス向け Android」または「デバイス管理機能 (レガシー機能)」管理モードのいずれかを選択できます。

ビジネス向け Android
Sophos Mobile Control には、デバイス所有者モードまたはプロファイル所有者モードがあり、ビジネス向け Android を使用して、デバイスまたはデバイスの仕事領域を管理します。
デバイス管理機能 (レガシー機能)
Sophos Mobile Control にはデバイス管理機能があり、Android モバイルデバイス管理 (MDM) 機能を使用してデバイスを管理します。

Google は現在、デバイス管理者管理モードを非推奨に指定しており、提供する機能の種類を減らしています。代わりに、ビジネス向け Android 管理モードを使用することを推奨します。

Android 管理モードを設定するには、次の手順を実行します。

  1. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Android セットアップ」を選択し、「Android」タブを選択します。
  2. 管理モード」で、Android デバイス用の管理モードを選択します。
  3. 保存」をクリックします。

GUI に表示されるポリシーの種類は、ここでの選択に依存します。

デバイスを登録する前に、まず組織をビジネス向け Android に登録する必要があります。