セキュリティ状態の手動設定

デバイスのセキュリティ状態は、必要に応じてオーバーライドすることができます。たとえば、デバイスにセキュリティ問題があることがわかっている場合、デバイスのコンプライアンス状態に関わらず、セキュリティ状態を「」に設定することができます。

前提条件: Sophos Mobile で Synchronized Security を有効にしていること。

デバイスのセキュリティ状態を設定する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「管理」で、「デバイス」をクリックします。
  2. デバイス名をクリックします。
  3. デバイスの表示」ページで、「アクション > セキュリティステータスの設定」をクリックします。
  4. セキュリティ状態を選択します。

Sophos Mobile は、デバイスのセキュリティ状態を Sophos Wireless に報告します。Sophos Wireless の設定に応じて、ネットワークアクセスが制限されます。

デバイスのセキュリティ状態が、デバイスのコンプライアンス状態に応じて自動的に判断される設定に戻すには、セキュリティ状態を「自動モード」に設定します。

ヒント: 一度に複数のデバイスのセキュリティ状態を設定するには、対象となるデバイスを「すべてのデバイス」ページで選択して、 「アクション > セキュリティステータスの設定」をクリックします。