Apple ユーザー登録の設定

Sophos Mobile で Apple ユーザー管理を設定するには、 ポリシーを作成して、Sophos Central Self Service Portal 用の登録設定を行います。

Apple ユーザー登録を設定する前に、次の手順を実行します。

  • 組織を Apple Business Manager に登録します。
  • Sophos Mobile で、Apple Business Manager アプリの管理を設定します。

Apple ユーザー登録を設定するには、次の手順を実行します。

  1. iOS/iPadOS」ユーザーポリシーを作成します。
  2. 登録」タスクを含むタスクバンドルを作成します。

    登録タスクの追加」アシスタントで、「iOS ユーザー登録」を選択します。

    登録の種類「iOS ユーザー登録」を選択します
  3. オプション デバイスの登録時に割り当てられるように、タスクバンドルにポリシーを追加します。

    ポリシーは後で割り当てることもできます。また、一切割り当てなくても構いません。

    ポリシーの選択
  4. オプション 必要に応じて、タスクバンドルに「アプリのインストール」タスクと「メッセージの送信」タスクを追加できます。
  5. オプション Apple ユーザー登録デバイスのデバイスグループを作成します。
  6. セルフサービス ポータル」の設定を作成するか、既存の設定を編集します。

    プラットフォームの設定では、「登録パッケージ」でタスクバンドルを選択します。

    Apple ユーザー登録用の SSP プラットフォーム設定

ユーザーが個人用 iPhone や iPad を登録できるようにするには、まず、そのユーザー用の管理対象 Apple ID を Apple Business Manager で作成する必要があります。