Microsoft Azure での Mobile Threat Defense の設定

Mobile Threat Defense を設定する 2つ目の手順として、Sophos Mobile Threat Defense コネクタを設定し、Intercept X アプリを追加し、デバイスのコンプライアンスポリシーを作成します。

前提条件: Sophos Mobile で Mobile Threat Defense を設定済みであること。
  1. Azure 管理者アカウントで Microsoft Azure ポータルにサインインします。
  2. すべてのサービス > Intune」を選択します。
  3. Intune」ペインで、「デバイスのコンプライアンス > Mobile Threat Defense」を選択します。
  4. MTD コネクタ」で、「Sophos」を選択します。
  5. 使用する機能をオンにした後、「保存」を選択します。

    コネクタのステータスが、「使用可能」から「有効」に変わります。

  6. 「Android ストア アプリを Microsoft Intune に追加する」の説明に従って、Intercept X Android アプリを追加します。
    アプリストアの URL 」には、https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sophos.smsec と入力します。
  7. 「iOS ストア アプリを Microsoft Intune に追加する」の説明に従って、Intercept X iOS アプリを追加します。
    アプリストアを検索」に、「Sophos Intercept X for Mobile」と入力します。
  8. 「Microsoft Intune を使用してアプリをグループに割り当てる」の説明に従って、Intune ユーザーにアプリを割り当てます。
  9. Microsoft の文章、Microsoft Intune でコンプライアンスポリシーを作成するの説明に従って、Android デバイス用と、iPhone および iPad 用にそれぞれコンプライアンスポリシーを作成します。

これで、Mobile Threat Defense の設定が完了しました。

次に、Mobile Threat Defense にデバイスを追加します。