Sophos Mobile での Mobile Threat Defense の設定

Mobile Threat Defense を設定する最初の手順として、Sophos Mobile を Intune アカウントにバインドし、登録オプションを設定します。

注: Intune で Mobile Threat Defense (MTD) アプリを追加して割り当てるにある手順に従った場合は、まず Intune で Sophos Mobile Threat Defense コネクタを作成し、Sophos Mobile に切り替えて設定を完了します。これは、ここで説明する方法とは異なる代替方法です。
  1. Sophos Central Admin で「モバイル」を参照します。
  2. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Sophos セットアップ」を選択し、「Intune MTD」タブを選択します。
  3. バインド」を選択します。
  4. Microsoft Azure の管理者アカウントでサインインします。
  5. Sophos Mobile Threat Defense が要求するパーミッションを許可します。
  6. 次の設定を行います。
    オプション説明

    所有者

    デバイスを Intune に登録した際に、Sophos Mobile によって割り当てられる所有者の種類。

    デバイスグループ

    デバイスが割り当てられる Sophos Mobile のデバイスグループ。

    Mobile Threat Defense ポリシー (Android)

    任意: Android デバイス上の Sophos Intercept X for Mobile 用のデフォルトの Sophos Mobile ポリシー。

    Mobile Threat Defense ポリシー (iOS)

    任意: iPhone および iPad 上の Sophos Intercept X for Mobile 用のデフォルトの Sophos Mobile ポリシー。

  7. 保存」をクリックします。

次に、Microsoft Azure で Mobile Threat Defense を設定します。