ゼロタッチ登録のセットアップ

Sophos Mobile Admin で、ゼロタッチ登録をセットアップするには、Sophos Mobile サーバーへの登録時に、ゼロタッチ対応の Android デバイス (ゼロタッチデバイス) に適用される設定を構成します。

前提条件:

QR コードによる登録のタスクバンドルを作成済みである必要があります。タスクバンドルには、ビジネス向け Android デバイスポリシー用の「ポリシーの割り当て」タスクが含まれている必要があり、「登録」タスクは含まれていない必要があります。

ゼロタッチ登録を設定する方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Android セットアップ」を選択し、「ゼロタッチ」タブを選択します。
  2. ゼロタッチ登録を使用」を選択します。
  3. ゼロタッチ構成設定」で、「DPC 補足情報」を選択し、デバイスに適用されている設定を構成します。
    • 言語: Android のユーザーインターフェース言語。
    • タイムゾーン: デバイスに設定されるタイムゾーン。
    • システムアプリの有効化: ビジネス向け Android のフル マネージド デバイスでは、ランチャーアイコンのシステムアプリはデフォルトで無効になっています。すべてのシステムアプリを有効にするには、この設定を選択します。
    構成した設定内容に基づき、Google のゼロタッチ登録ポータルに入力する構成コードが Sophos Mobile で作成されます。
  4. 登録の設定」で、ゼロタッチデバイスを Sophos Mobile に登録する際の設定を指定します。
    • デバイスグループ: デバイスが所属しているデバイスグループ。
    • タスクバンドル: デバイスに配信されるタスクバンドル。
  5. 保存」を選択して、登録設定を保存します。

ゼロタッチ登録のセットアップを完了させるには、Google のゼロタッチ登録ポータルで Sophos Mobile の設定を作成してください。