タスクバンドルの作成

管理する Android、iOS、およびその他のデバイスプラットフォームに対して、それぞれ個別のタスクバンドルを作成します。

タスクバンドルを作成する方法は次のとおりです。
  1. サイドバーのメニューの「デバイス設定」で、「タスクバンドル」を選択し、タスクバンドルを作成するプラットフォームを選択します。
  2. タスクバンドル」ページで、「タスクバンドルの作成」を選択します。
  3. タスクバンドルの編集」ページで、タスクバンドルの名前、および任意でタスクバンドルの説明を入力します。
    バージョン番号は、タスクバンドルを保存するたびに自動で増えていきます。
  4. オプション: 違反時にアクションの選択が可能」を選択した場合、ポリシーに違反したデバイスにタスクバンドルを転送することができます。

    これは、コンプライアンスポリシーで行います。

  5. オプション: iOS のタスクバンドルで、アプリのインストールに失敗しても、タスクバンドルのプロセスを続行する場合は、「アプリのインストールの失敗を無視」を選択します。
    このオプションは、タスクバンドルに「アプリのインストール」タスクが含まれている場合のみに使用できます。
  6. タスクの追加」を選択した後、タスクの種類を選択します。
  7. 必要な情報を入力し、「適用」を選択してタスクを作成します。

    タスクバンドルが適用されると、Sophos Central Self Service Portal にタスク名がに表示されます。

  8. オプション: アプリをインストールしたり、デバイスにメッセージを表示したりする場合は、タスクバンドルにさらにタスクを追加します。
    注: Android のタスクとビジネス向け Android のタスクを同一のタスクバンドルに追加することはできません。
  9. オプション: 選択したタスクがインストールされる順序は、タスクのリストの右側にある矢印を使って変更できます。