APNs 証明書の更新

前提条件: 有効期限が間近で更新が必要な Apple Push Notification Service (APNs) 証明書が、Sophos Mobile にアップロードされていること。

新しい証明書を作成し、アップロードする方法の詳細は、APNs 証明書の作成を参照してください。

注意: Apple のポータルで、更新する APNs 証明書を正しく選択する必要があります。更新する証明書を間違えると、すべての iPhone、iPad および Mac の再登録が必要になる場合があります。
  1. サイドバーのメニューの「設定」の下の「セットアップ > Apple セットアップ」をクリックし、「APNs」タブをクリックします。
  2. APNs 証明書のウィザード」をクリックします。
  3. 処理モード」ページで「APNs 証明書を更新する」をクリックします。
  4. 証明書署名要求 (CSR)」ページで「証明書署名要求のダウンロード」をクリックします。
    apple.csr」という証明書要求ファイルがローカルコンピュータに保存されます。
  5. Apple ID」ページで、APNs 証明書の新規作成に使用した Apple ID が表示されます。
    この ID は、Apple ポータルにログインする際に必要です。
  6. 証明書」ページで「Apple のポータルで証明書を更新」をクリックします。
    Apple Push Certificates Portal が開きます。
  7. ウィザードに表示された Apple ID を使用してログインします。
  8. Apple Push Certificates Portal で、該当する Sophos Mobile APNs 証明書の横にある「Renew」(更新) をクリックします。
  9. 先に用意しておいた証明書署名要求ファイル「apple.csr」をアップロードします。
  10. .pem」という拡張子の APNs 証明書ファイルをダウンロードしてコンピュータに保存します。
  11. アップロード」ページで、「証明書のアップロード」をクリックし、Apple Push Certificates Portal から取得した「.pem」ファイルを参照します。
  12. 保存」をクリックします。
注意: 次のメッセージが表示されると、更新する証明書が正しく選択されなかったことを意味します。

新しい証明書のトピックが、古い証明書のトピックに対応しません。古い証明書でデバイスを設定した場合は、設定し直す必要があります。変更内容を保存しますか?

このメッセージは、別の識別子で新しい APNs 証明書が作成されることを意味します。メッセージを確定すると、すべての既存の iPhone、iPad および Mac は管理できなくなり、再び登録が必要になります。

証明書を正しく選択する方法の詳細は、更新する APNs 証明書の確認を参照してください。