管理者設定

管理者を管理できます。パートナーポータルでは、パートナー管理者のみを作成できます。

管理者設定」ページでは、Sophos Central および Sophos Central のファイアウォールの管理者を表示・管理できます。プライマリ管理者の詳細を表示することもできます。プライマリ管理者は、Sophos Central のファイアウォールを管理するパーミッションを許可します。

デフォルトで、プライマリ管理者以外の管理者は、Sophos Central を管理する権限を持ちますが、Sophos Central のファイアウォールを管理する権限は持ちません。

パートナー管理者は、パートナーポータルのみで作成できます。プライマリパートナー管理者およびパートナーポータル管理者は、新しい管理者を追加できます。パートナーポータルで作成される管理者は、Sophos Central Partner と同期されます。パートナーポータルで追加された新しい管理者の権限は読み取り専用アクセスで、スーパー管理者が割り当てるまで、いずれの顧客にも割り当てられていません。

プライマリパートナー管理者には、必ずパートナースーパー管理者ロールが割り当てられます。

制約事項 最高 1名のプライマリパートナー管理者、および 5名のパートナーポータル管理者を指定できます。

パートナーポータルでユーザーを非アクティブにすると、Sophos Central Partner でパートナー管理者が削除されます。

プライマリ管理者は、Sophos Central のファイアウォールを管理するパーミッションを許可します。

カスタムロールを追加して管理者に割り当てることで、役割レベルと製品ごとにセキュリティ管理を実行することができます。