管理者設定

Sophos Central Partner 管理者および Sophos Central Firewall 管理者を追加および管理できます。

制約事項 新しい管理者を追加するには、パートナースーパー管理者またはパートナーポータル管理者である必要があります。

プライマリ管理者の詳細を表示することもできます。プライマリ管理者は、Sophos Central Admin でファイアウォールを管理するパーミッションを許可します。デフォルトで、プライマリ管理者のみが Sophos Central Admin でファイアウォールを管理する権限があります。詳細は、Sophos Central からのファイアウォールへのアクセスの変更を参照してください。

プライマリパートナー管理者には、必ずパートナースーパー管理者ロールが割り当てられます。

管理者の追加および管理は、Sophos Central Partner およびソフォス パートナー ポータルで実行できます。詳細は、ソフォスパートナーポータル - よくある質問 (FAQ) を参照してください。

管理者の同期方法

Sophos Central Partner で作成したすべての管理者は、ソフォス パートナー ポータルで顧客を管理できない担当者として、ソフォス パートナーポータルに同期されます。

ソフォス パートナー ポータルで作成されたすべての管理者は、Sophos Central Partner に同期されます。管理者には、作成時に指定されたロールが割り当てられます。

管理者の追加と管理

新しい管理者を追加する際は、ロールも追加する必要があります。管理者を追加する際にロールを割り当てない場合、管理者には読み取り専用アクセス権が与えられ、顧客には割り当てられません。詳細は、管理者の追加を参照してください。

カスタムロールを追加して管理者に割り当てることで、役割レベルと製品ごとにセキュリティ管理を実行することができます。詳細は、カスタムロールの追加およびロールの変更を参照してください。

管理者を削除することもできます。詳細は、管理者の削除を参照してください。

制限

管理者に対して、次の制限事項があります。

  • プライマリパートナー管理者は 1名のみ、パートナーポータル管理者は最高 5名まで指定できます。
  • Sophos Central Admin でファイアウォールを管理するパーミッションを許可できるのは、プライマリ管理者のみです。
  • ソフォス パートナー ポータルでユーザを非アクティブにすると、Sophos Central Partner で管理者が削除されます。