ロール

管理ロールは、セキュリティの管理を役割レベルで分担します。Sophos Central Partner には、複数の定義済みロールが用意されています。

このようなロールを編集または削除することはできません。ロールは、管理者のアクセス権限のレベルです。「パートナースーパー管理者」、「パートナー管理者」、「パートナーヘルプデスク」、「パートナー読み取り専用」、「パートナービジネス管理者」といった種類があります。複数の管理者に同じロールを割り当てることができます。

制約事項 プライマリパートナー管理者は「パートナースーパー管理者」で、そのロールを変更することはできません。

パートナースーパー管理者」は、カスタムロールも追加できます。カスタムロールは定義済みロールに基づいて作成されますが、特定の製品のみにアクセスできるように、カスタムロールを制限できます。

パートナースーパー管理者

少なくとも 1人の管理者に「パートナースーパー管理者」ロールを割り当てる必要があります。

このロールが割り当てられている管理者は、Sophos Central Partner および Sophos Central Admin のすべての領域に対してアクセス権が付与されています。

また、次の操作も実行できます。

  • 管理者の追加および削除。

    パートナースーパー管理者が自分自身を削除することはできません。

  • 管理者へのロールの割り当ておよび更新。
  • 他の管理者がアクセスできる顧客の選択。
  • カスタムロールの作成、編集、割り当て、削除。
  • ライセンスの管理。
  • 評価開始。
  • 月次アカウントの作成。
  • グローバルテンプレートの管理。
  • 多要素認証/PIN のリセット。
  • 顧客の警告メールの管理。

パートナー管理者

このロールが割り当てられている管理者は、Sophos Central Partner および Sophos Central Admin のすべての領域に対してアクセス権が付与されています。

また、割り当てられた顧客アカウントにアクセスすることもできます。

パートナーヘルプデスク

このロールが割り当てられている管理者は、Sophos Central Partner および Sophos Central Admin のすべての設定項目に閲覧専用権限でアクセスできます。

また、次の操作も実行できます。

  • 割り当てられた顧客アカウントにアクセスできます。
  • 機密情報を含むログやレポートの閲覧。
  • 警告の受信。
  • ダッシュボードの「警告」で、警告を対処済みとしてマーク。個別のデバイスで警告を対処済みにマークすることはできません。
  • コンピュータ上のソフォスのエージェントソフトウェアのアップデート。
  • コンピュータの検索。
  • Sophos Central Partner および Sophos Central Admin (顧客向け) での共同ブランドの変更。

パートナー読み取り専用

このロールが割り当てられている管理者は、Sophos Central Partner および Sophos Central Admin のすべての設定項目に閲覧専用権限でアクセスできます。

また、次の操作も実行できます。

  • 割り当てられた顧客アカウントにアクセスできます。
  • 機密情報を含むログやレポートの閲覧。
  • 警告の受信。

パートナービジネス管理者

制約事項 このロールには、顧客アカウントにアクセスする権限がありません。これは制限付きのロールです。たとえば、警告を受信できません。

このロールが割り当てられている管理者は、Sophos Central のライセンス情報にアクセスできます。

また、すべての顧客ライセンスおよび評価版ライセンスも管理できます。