許可/ブロック

許可/ブロックを使用して、許可またはブロックするメールアドレスとドメインを管理できます。

この機能を使用するには、まず管理者が Sophos Central Admin で「許可/ブロック」を有効にする必要があります。

セルフサービス ポータルのリストと Sophos Central Admin のリストの間に競合がある場合は、 Sophos Central Admin のリストが優先されます。

メールアドレスとドメインを管理するには、次の手順を実行します。

  1. 許可/ブロック」をクリックします。
    許可またはブロックするメールアドレスやドメインを追加するページが表示されます。既に追加した場合は、一覧が表示されます。「検索」フィールドを使用して、結果をフィルタリング表示できます。
    ここには、セルフサービス ポータルに追加された項目のみが表示されます。Sophos Central で追加された項目は表示されません。
  2. 追加」をクリックします。
  3. 任意のオプションをクリックします。
  4. メールアドレスまたはドメインを追加します。重複するエントリは、「重複を上書き」をクリックして上書きできます。
    ワイルドカード文字は使用できません。
    許可リストとブロックリストの両方に同じメールアドレスやドメインを追加した場合、「重複を上書き」を選択すると、前回選択したオプションに基づいて上書きされます。
  5. 保存」をクリックして確定します。設定を保存しない場合は、「キャンセル」をクリックします。

    セルフサービス ポータルの許可リストにあるメールアドレスとドメインに対して、スパム検出は実行されません。

  6. アドレスまたはドメインを許可リストやブロックリストから削除する場合は、リストで該当する項目を選択して、「削除」をクリックします。
    削除することを選択したメールアドレスの一覧が、ウィンドウに表示されます。選択内容を確定するには、「削除」をクリックし、そうでない場合は、「キャンセル」をクリックします。