セルフサービス ポータルを使用した復旧鍵の取得

ここにある手順に従って、復旧鍵を取得できます。

コンピュータのロックを解除するには、次の手順を実行します。

  1. デバイス暗号化」をクリックします。
    最終ログオンユーザーが自分自身となっているコンピュータの一覧が表示されます。この手順を実行している最中に、別のユーザーがコンピュータにログオンしてしまった場合は、セルフサービス ポータルを使ってコンピュータへのアクセスを復旧することができなくなります。
  2. 一覧からコンピュータを選択して、「復旧鍵」カラムの「取得」をクリックします。
    復旧鍵が表示されます。
  3. 復旧するコンピュータを起動し、次の手順で復旧ページを開きます。
    • Windows: 「Esc」キーを押して、BitLocker の復旧ページに切り替えます。
    • Mac: 「パスワード」フィールドの疑問符のアイコンをクリックし、FileVault の復旧ページを開きます。
  4. 復旧鍵を入力します。
これで、コンピュータにアクセスできるようになりました。

復旧鍵は一度のみ使用できます。後でもう一度コンピュータの復旧が必要になった場合は、新しい復旧鍵を取得する必要があります。

macOS 10.13 と Apple File System (APFS) が稼働しているエンドポイントでは、新しく復旧鍵が作成されることはありません。既存の復旧鍵を引き続き使用できます。