ポリシーの設定

Sophos Central は、ソフォスのソフトウェアをインストールしたデバイスすべてに、自動的にデフォルトポリシーを適用します。

このようなポリシーによって、脅威に対して推奨される保護が直ちに提供されます。ポリシーの変更や追加は必要ありません。

なお、追加ポリシーやカスタムポリシーを追加することはできます。たとえば、特定のユーザーに対して異なる設定を使用する場合などがあります。

エンドポイントコンピュータとサーバーには、異なるポリシーがあります。

ポリシーを追加するには、次の手順を実行します。

  1. ポリシーを追加する製品を参照します。たとえば、「エンドポイントプロテクション > ポリシー」を参照します。
  2. 製品の機能ごとに、別のポリシーを追加して適用するまで、「デフォルトポリシー」が適用されます。右上の「ポリシーの追加」をクリックします。

    「ポリシー」ページのスクリーンショット
  3. ポリシーの追加」で、次の手順を実行します。
    1. 機能」を選択します。この例では、「周辺機器コントロール」が選択されています。
    2. 種類」を選択します。この例では「ユーザー」が選択されています。これは、使用しているデバイスに関係なく、ユーザーに適用されます。

    そして、「続行」をクリックします。


    「ポリシーの追加」ページのスクリーンショット
  4. 新しいポリシーページで、ポリシー名を入力します。次に、ポリシーを適用するユーザーを選択し、「割り当て済みユーザー」リストに移動します。

    「割り当てられたユーザー」リストのスクリーンショット
  5. 設定」タブをクリックして、ポリシーを設定します。設定を編集し、「保存」をクリックしてポリシーを適用します。

    周辺機器コントロールポリシー設定のスクリーンショット
  6. ポリシー」ページに、新しいポリシー、およびポリシーが適用されるユーザーまたはコンピュータの数が表示されます。

    新しいポリシーが表示された「ポリシー」ページのスクリーンショット
  7. ポリシーの順序を確認します。各セクションのポリシーは、「ポリシー」ページに表示されている順序で適用されます。

    特定のユーザー対象のポリシーなど、最も固有性の高いポリシーを一番上にドラッグして、最初に適用されるようにします。

後で、コンピュータに適用されているポリシーを確認することもできます。これを行うには、「コンピュータ」を参照し、コンピュータ名をクリックして「ポリシー」タブを参照します。