コンテンツにスキップ

SaaS アプリへのアクセス制御

Sophos ZTNA を使用すると、Salesforce や Dropbox などの SaaS アプリへのアクセスを制御できます。

IP 許可リストを使用した SaaS アプリへのアクセス制御

信頼できる IP 範囲を、直接 SaaS アプリで許可できます。

開始する前に、SaaS アプリが IP 許可リストに対応していることを確認してください。

SaaS アプリで IP 許可リストを使用してアクセスを設定するには、次の手順を実行します。

  1. Sophos Central で ZTNA を設定し、SaaS アプリをリソースとして追加します。そのリソースへのアクセスを必要とするユーザーグループを割り当てます。詳細は、セットアップを参照してください。

  2. SaaS アプリで、NAT インターフェースのパブリック IP アドレスや IP 範囲 (例: アップストリームファイアウォールの IP 範囲) を許可します。

これによって、承認されたユーザーは ZTNA ゲートウェイを介して SaaS アプリにアクセスできるようになります。