コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-27

ゲストユーザーの追加

ゲストユーザーを追加するには、Azure AD を使用します。このようなユーザーは、Gmail や Yahoo アドレスなどの標準のメールアドレスを使用してサインインできます。

このセクションでは、ゲストユーザーを個別に追加する方法について説明します。ユーザーは、一括して追加することもできます。詳細は、ゲストユーザーの一括追加を参照してください。

ゲストユーザーを追加するには、次の手順を実行します。

  1. Azure AD のダッシュボードで、「ユーザー」をクリックします。

  2. 新しいゲストユーザー」をクリックします。

    「ユーザー」ページのスクリーンショット

  3. 「新しいユーザー」ページで、次の手順を実行します。

    1. ユーザーの招待」が選択されていることを確認します。
    2. ユーザー名とメールアドレスを入力します。
    3. 個人用メッセージ」で、ユーザーに表示する ZTNA ユーザーポータルの URL (ZTNA ゲートウェイの FQDN) を入力します。
    4. グループとロール」で、「選択されたグループ: 0」リンクをクリックします。表示される新しいウィンドウで、先ほど作成したゲストユーザーグループを選択し、「選択」をクリックします。
    5. 招待」をクリックします。

    Azure AD が認証プロセスを開始します。

    ゲストユーザーグループが、Sophos Central と同期済みであることを確認します。

    「新しいユーザー」ダイアログのスクリーンショット

  4. ユーザーは、受信ボックスに招待メールを受信します。リソースにアクセスするには、「招待の承認」をクリックします。

    招待メールのスクリーンショット

  5. ユーザーは、Microsoft ディレクトリにサインインするように求められます。組織内で使用している職場アカウントのユーザー名とパスワードを使用してサインインできます。

    何らかの理由でアカウントがない場合、ユーザーは新しいパスワードでアカウントを作成できます。

    「Microsoft サインイン」画面のスクリーンショット

  6. ユーザーがサインインすると、デフォルトの Microsoft ポータルが表示されます。

    これで、ユーザーは ZTNA ユーザーポータルで、ユーザーグループに割り当てられたアプリにアクセスできるようになります。または、ブラウザでアプリ名を直接入力してアクセスすることもできます。

    ユーザーポータルのスクリーンショット