コンテンツにスキップ

ゲストユーザーの一括追加

ZTNA にユーザーを個別に追加する代わりに、CSV ファイルを使用してユーザーを一括追加できます。

ゲストユーザーを一括追加するには、次の手順を実行します。

  1. Azure AD ダッシュボードで、「ユーザー」をクリックします。

  2. 新しいゲストユーザー」をクリックします。

    「ユーザー」ページのスクリーンショット

  3. 新しいユーザ」ダイアログで、「ユーザーの招待」を選択し、「ゲストユーザーを一括で招待する」をクリックします。

    「ユーザー」ページのスクリーンショット

  4. ユーザー一括招待」画面で、「ダウンロード」をクリックして CSV テンプレートをダウンロードします。

    「一括招待」ダイアログのスクリーンショット

  5. テンプレートで、次の手順を実行します。

    1. 各ユーザーのユーザー名とメールアドレスを追加します。
    2. リダイレクト URL」に、招待を承諾した後にゲストユーザーが転送される URL を入力します。ZTNA ユーザーポータルに転送する場合は、ZTNA ゲートウェイの FQDN を入力します。
    3. カスタマイズしたメッセージを追加するには、「招待メッセージを送信する」に「TRUE」と入力します。
    4. 必要に応じて、カスタマイズしたメッセージを入力します。
    5. ファイルは CSV 形式で保存するようにしてください。

    CSV テンプレートのスクリーンショット

  6. ユーザー一括招待」画面で、CSV ファイルの名前を入力してアップロードします。

    ファイルがアップロードされ、検証されたら、「送信」をクリックします。招待は、CSV ファイル内のユーザーすべてに同時に送信されます。

    一括招待のアップロードのスクリーンショット

  7. 次に、新しいユーザーをグループに追加する必要があります。Azure AD ダッシュボードで、「グループ」を参照します。ゲストユーザー用に作成したグループを選択し、次の手順を実行します。

    1. メンバーの追加」をクリックします。
    2. 一括追加したユーザーを検索して、クリックします。
    3. 終了したら、「選択」をクリックします。

    Azure AD の「メンバー」タブのスクリーンショット

    ゲストユーザーグループが、Sophos Central と同期済みであることを確認します。

  8. 各ユーザーは、受信ボックスに招待メールを受信します。ユーザーは「招待の承諾」をクリックし、ゲストユーザーの追加の説明に従って、自分の組織内で使用する認証情報を使用して Microsoft にサインインします。

    指定したリダイレクト URL にユーザーが転送されます。その URL が ZTNA ゲートウェイの FQDN である場合は、ユーザーに ZTNA ユーザーポータルが表示されます。

    これでユーザーは、ユーザーグループに割り当てられたアプリにアクセスできるようになりました。

さらにユーザーを招待したり、ユーザーを作成したり、ユーザーを一括削除したりする場合は、「Azure ユーザー」画面で「一括操作」をクリックします。