コンテンツにスキップ

アプリへのアクセス

ユーザーはアプリにアクセスできるようになりました。

ユーザーは次の方法でアクセスできます。

  • 直接 (例: Windows エクスプローラから)。
  • ZTNA ユーザーポータルから。

Windows Hello のパスワードレスアクセスは、CIFS やリモートデスクトッププロトコル経由のアクセスにも対応しています。

アプリへの直接アクセス

ユーザーにアクセス権があることは、次のようにして確認できます。

  1. Windows Hello がオンになっているコンピュータにサインインして、エージェントベースのアプリにアクセスします。

    既に IdP 認証情報でデバイスにサインインしているため、再入力が求められることはありません。自動的に認証されます。

  2. タスクバーで、ソフォスのアイコンをダブルクリックして Sophos Endpoint を開きます。Zero Trust Network Access が設定済みで、ユーザーが認証済みであることが表示されます。

    Sophos Endpoint の「ステータス」ページ

  3. イベント」ページで、認証が行われたことを確認できます。

    ユーザー認証イベント

ZTNA ユーザーポータルでアプリにアクセス

次のようにして、ユーザーポータルへのアクセスを確認できます。

  1. Microsoft Edge で、ZTNA ユーザーポータルのアドレスを入力します。これは、ご使用の ZTNA ゲートウェイの FQDN と同じです。

  2. 自動的に認証されます。表示されているアプリにアクセスできます。

    ZTNA ユーザーポータル