コンテンツにスキップ

ファイアウォールライセンスの有効期限

ファイアウォールライセンスの有効期限が切れた場合は?

ライセンスの有効期限が既に切れた場合は?

購入したライセンスの有効期限が切れると、Sophos Central および Sophos Firewall では非アクティブとして表示されます。ただし、試用版ライセンスは、有効期限が切れた後も非アクティブに設定されません。購入したライセンスとトライアルライセンスが期限切れになっている場合、Sophos Central と Sophos Firewall に表示される有効期限は、購入したライセンス用ではなく、試用版ライセンス用です。

ライセンスの有効期限が切れている場合、RMA およびサポートサービスを受ける資格はありますか?

いいえ。ライセンスの有効期限が切れている場合、ソフォスはサポートサービスや RMA を提供できません。

アクティブ/アクティブ HAセットアップでアクティブデバイスごとに先出しセンドバックによるハードウェア交換を受けるためには、有効なサポート契約 (Enhanced または Enhanced Plus) が必要です。

アクティブ/パッシブ HAセットアップでプライマリデバイスがセカンダリデバイスの先出しセンドバックによるハードウェア交換を受けるには、Enhanced Plus 契約が必要です。有効期限が切れてから 90日以内にライセンスを更新する必要があります。90日を過ぎると、デバイスのファイアウォール保護が停止します。

詳細については、Enhanced: 先出しセンドバックによるハードウェア交換を参照してください。

サポートサブスクリプションを持っていない場合、ファームウェアをアップグレードできますか?

はい。サポートサブスクリプションなしでファームウェアを 3回無料でアップグレードできます。詳細は、ファームウェア: サポートサブスクリプションを参照してください。

ライセンスの有効期限が既に切れた場合はどうなりますか?

基本ファイアウォールライセンスは、ファイアウォールと NAT ルール、ファイアウォール RED、VPN、およびワイヤレスプロテクションを適用しますが、高度なセキュリティ保護はありません。

ハードウェアアプライアンスの基本ファイアウォールライセンスは有効期限がありません。クラウド、仮想、およびソフトウェアアプライアンスでは有効期限が切れます。

ネットワークプロテクションのサブスクリプションの有効期限が切れた場合、RED 接続はどうなりますか?

お使いの RED ハードウェアモデルで、トンネルを確立することはできません。ファイアウォールの Web 管理コンソール、「コントロールセンター」ページ、および RED の設定ページに警告が表示されます。

ライセンスの有効期限が切れた場合、システムメール通知はどうなりますか?

通知は無期限に送信されます。送信される通知の種類の詳細については、通知を参照してください。

Email Protection ライセンスの有効期限が既に切れた場合はどうなりますか?

メールは、スパム対策およびウイルス対策スキャンなしで配信されます。

Web プロテクションライセンスの有効期限が既に切れた場合はどうなりますか?

Web カテゴリの設定はできますが、Web プロテクションの有効なサブスクリプションなしで適用することはできません。URL グループは、Web プロテクションのサブスクリプションなしで動作します。

ライセンスの有効期限が切れている場合、パターンアップデートとホットフィックスは受信されますか?

基本ライセンスをお持ちの場合は、ソフトウェア (機能およびメンテナンスリリース) とパターンアップデートを受け取ることができます。パターンアップデートは、サポートされているソフトウェアリリースでのみ利用可能です。詳細は、Sophos Firewall ソフトウェアを参照してください。

ソフォスでは問題または CVE の重要度に基づいて、サポートされていないソフトウェアリリースに対してホットフィックスが提供されることもあります。

ライセンスの有効期限が切れている場合、ホットフィックスを受け取ることはできますか?

ソフォスでは、サポートされていないバージョンに対しても、問題または CVE の重要度に基づいてホットフィックスを提供しています。

ファイアウォールライセンスの有効期限について不明な点がある場合は、最寄りのソフォス担当者にお問い合わせください。