コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-07-26

エンドポイントまたはサーバーのタンパープロテクションの修正

デバイスでタンパープロテクションがオンになっているかどうかを確認します。

このページでは、エンドポイントコンピュータの修正方法について説明しますが、サーバーでも手順は同じです。

警告

タンパープロテクションがオフになっていることを示すバナー警告が「グローバル設定」で表示される場合は、コンピュータを修正する前に、グローバル設定でオンにする必要があります。

「アカウントの状態のチェック」で、タンパープロテクションがオフになっていることが警告された場合は、次の手順を実行します。

  1. 警告内のリンクをクリックします。影響を受けるコンピュータ数がリンクになっています。

    リンクに問題がある場合は、コンピュータリストを参照して、フィルタを使用して「タンパープロテクションがオフになっているコンピュータ」を選択します。

    エンドポイントのタンパープロテクションの警告

  2. 対処が必要なコンピュータのリストが表示されます。それを選択して、「タンパープロテクションをオンにする」をクリックします。

    コンピュータを選択

  3. アカウントの状態のチェック」を参照します。タンパープロテクションのチェックで、コンピュータが保護されていることが表示されます。

    緑色のチェックマークが付いたタンパープロテクションのチェック

トップへ