コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-04-28

グローバル除外の修正

グローバル除外によって、セキュリティリスクが発生していないことを確認します。

グローバル除外の設定は、最小限に抑えることを推奨します。特定のユーザーやデバイスに適用できる、ポリシーの除外の使用を検討してください。

アカウントの状態のチェックで、グローバル除外が重大なセキュリティリスクを引き起こしていることが警告された場合は、次の手順を実行します。

  1. 警告で、各除外項目の横にある矢印をクリックして、危険な理由を表示します。

    グローバル除外の詳細

  2. 警告内のリンクをクリックします。除外の数がリンクになっています。

    グローバル除外の警告

  3. グローバル除外」ページが開きます。リスクの原因となっている除外を選択し、右側の X印をクリックして削除します。

    グローバル除外リスト

  4. ページ上部の「 保存」をクリックします。

  5. アカウントの状態のチェック」を参照します。グローバル除外のチェックで、除外が安全であることが表示されます。

    緑色のチェックマークが付いた除外のチェック

トップへ