コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-06-30

グローバルタンパープロテクションの修正

グローバル設定でタンパープロテクションがオンになっているかどうかを確認します。

警告

グローバル設定でタンパープロテクションがオフになっている場合、どのデバイスにもその保護は適用されません。これは、個々のデバイスでオンになっている場合でも適用されません。

「アカウントの状態のチェック」で、グローバルタンパープロテクションがオフになっていることを警告された場合は、次の手順を実行します。

  1. 警告で、「タンパープロテクション」をクリックします。

    グローバル設定

  2. 「グローバル設定」で、「タンパープロテクション」をクリックしてオンにします。

    「タンパープロテクション」ページ

  3. 右上の「保存」をクリックします。

    タンパープロテクションがオンになっている

  4. アカウントの状態のチェック」を参照します。グローバルタンパープロテクションのチェックで、保護がオンになっていることが表示されます。

    これは、タンパープロテクションをオンにできることを意味します。なお、個々のデバイスでオンにすることが必要になる場合があります。

    緑色のチェックマークが付いたタンパープロテクションのチェック

  5. 個々のデバイスのタンパープロテクションがオフになっているという警告が表示された場合は、ここで修正します。詳細は、エンドポイントまたはサーバーのタンパープロテクションの修正を参照してください。

トップへ