コンテンツにスキップ

国と言語の管理

このバージョンのヘルプが公開された時点では、この機能はリリースされていない可能性があります。

メッセージの送信元の国と言語コンテンツに基づいて、スパムスキャンまたはフィルタリングを強化できます。特定の国からのメールを制限し、メールのセキュリティポリシーをカスタマイズして、メールの本文と件名に表示されている言語に基づいてコンテンツをフィルタリングします。

これらのメールには、タグの件名行、隔離、削除などのアクションを設定できます。

設定

国と言語の制御を設定するには、次の手順を実行します。

  1. メールセキュリティポリシーで、 「設定 > 受信 > スパム対策 > 」の順に選択します。
  2. 実行するアクションを選択します。次から選択できます。

    • 件名にタグを追加
    • 隔離
    • 削除
  3. (任意) ユーザーがこれらのメールを自分で処理する場合は、「エンドユーザー隔離エリアに含める」を選択します。詳細は、エンドユーザー隔離エリアを参照してください。

  4. 許可しない国を選択します。
  5. 保存」をクリックします。

国の管理が設定されました。許可されていない国を経由してメールが送信される場合、 Sophos Email は設定したアクションを実行します。メッセージの詳細については、「メッセージ履歴」レポートおよび「隔離されたメッセージ」を表示できます。

  1. メールセキュリティポリシーで、 「設定 > 受信 > スパム対策 > 言語」の順に選択します。
  2. 実行するアクションを選択します。次から選択できます。

    • 件名にタグを追加
    • 隔離
    • 削除
  3. (任意) ユーザーがこれらのメールを自分で処理する場合は、「エンドユーザー隔離エリアに含める」を選択します。詳細は、エンドユーザー隔離エリアを参照してください。

  4. 許可しない言語を選択します。
  5. 保存」をクリックします。

言語の制御が設定されました。メールに許可されていない言語が含まれている場合、Sophos Email は設定したアクションを実行します。メッセージの詳細については、「メッセージ履歴」レポートおよび「隔離されたメッセージ」を表示できます。

一般的な考慮事項

国と言語の管理評価については、次の点を考慮してください。

  • 送信者の IP アドレスに基づく評価は、メールの送信に使用されたものとは異なる国で登録されている可能性があるため、不一致が生じる可能性があります。
  • 短いメッセージや暗号化されたメッセージ、またはウクライナ語やロシア語など、メッセージ内の類似の言語を扱う場合に、評価に不正確さが発生する可能性があります。
  • 多言語メッセージでは、件名が本文よりも優先されないコンテンツが多いようなメッセージコンポーネントが評価では優先されます。
  • 評価では、多言語メッセージへの対応がサポートされており、検出された言語が設定されている場合は、言語の検出が開始されます。
  • PDF、Word 文書、画像などの添付ファイルに対しては評価は機能しません。