コンテンツにスキップ

ソフォスのメールドメイン

Sophos Email Security と連携するように外部メールサービスを設定する際、ここで説明するドメインと IP アドレスを、メールサービスの設定で使用する必要があります。これによって、ソフォスのサービス経由でメッセージが送信され、脅威を検索できるようになります。

Sophos Central アカウントの作成時に選択した地域と一致する値を使用する必要があります。以下の各セクションで、その地域に一致する値を探してコピーします。

変更できる項目は次のとおりです。

  • ゲートウェイの IP アドレス。Sophos Gateway とご使用のメールホストの統合をより安全にするためには、ソフォス IP アドレスのみを使用するように制限する必要があります。詳細は、Sophos Email ゲートウェイの IP アドレスを参照してください。
  • MX レコード。メッセージがソフォスのサーバーに配信されるように、この変更を行う必要があります。詳細は、ソフォスの MX レコードを参照してください。
  • SPF レコード。送信メールがソフォスのサーバーを通過するように、ソフォスの SPF レコードを追加する必要があります。詳細は、ソフォスの SPF ドメインを参照してください。
  • 送信リレーホスト。Microsoft Exchange や他のクライアントと統合するために、この設定が必要になる場合があります。詳細は、ソフォスのメール送信リレーを参照してください。

外部メールサービスの設定方法の詳細は、外部サービスとの統合を参照してください。

Sophos Email ゲートウェイの IP アドレス

該当する地域の IP アドレス以外の IP アドレスを使用すると、メールが正しく配信されなくなります。

該当する地域の IP アドレスをコピーします。

地域 Sophos Gateway の IP
米国 (西部) 52.41.236.76

50.112.39.248

198.154.181.128/26

米国 (東部) 18.220.12.142

18.216.7.10

103.246.251.128/26

ドイツ 52.58.166.242

52.29.100.147

94.140.18.128/26

アイルランド 52.208.126.243

52.31.106.198

198.154.180.128/26

カナダ 85.113.88.128/26
オーストラリア 192.175.3.128/26
日本 198.160.151.128/26
インド 159.112.232.128/26
ブラジル 64.69.223.128/26

設定中の外部メールサービスの設定手順に戻ります。

ソフォスの MX レコード

該当する地域の MX レコードをコピーします。

スペルや数字に誤りがないことを確認してください。ここにある MX レコードの値以外の値を使用すると、メールが正しく配信されなくなります。

地域 MX レコード
米国 (西部) 10, mx-01-us-west-2.prod.hydra.sophos.com

20, mx-02-us-west-2.prod.hydra.sophos.com

米国 (東部) 10, mx-01-us-east-2.prod.hydra.sophos.com

20, mx-02-us-east-2.prod.hydra.sophos.com

ドイツ 10, mx-01-eu-central-1.prod.hydra.sophos.com

20, mx-02-eu-central-1.prod.hydra.sophos.com

アイルランド 10, mx-01-eu-west-1.prod.hydra.sophos.com

20, mx-02-eu-west-1.prod.hydra.sophos.com

カナダ 10, mx-01.eml100yul.ctr.sophos.com

20, mx-02.eml100yul.ctr.sophos.com

オーストラリア 10, mx-01.eml100syd.ctr.sophos.com

20, mx-02.eml100syd.ctr.sophos.com

日本 10, mx-01.eml100hnd.ctr.sophos.com

20, mx-02.eml100hnd.ctr.sophos.com

インド 10, mx-01.eml100bom.ctr.sophos.com

20, mx-02.eml100bom.ctr.sophos.com

ブラジル 10, mx-01.eml100gru.ctr.sophos.com,

20, mx-02.eml100gru.ctr.sophos.com

設定中の外部メールサービスの設定手順に戻ります。

ソフォスの SPF ドメイン

送信メッセージがソフォスのサービスで検索されるように配信するには、ソフォスの SPF ドメインを使用する必要があります。

米国 (西部)、米国 (東部)、ドイツ、アイルランドに共通の _spf.prod.hydra.sophos.com を使用できます。該当する地域のソフォスのデータセンター用の特定のドメインを使用することもできます。

警告

SPF レコードを変更後、「SPF PermError: too many DNS lookups」 というエラーが表示されることがあります。これを解決するには、_spf.prod.hydra.sophos.com の代わりに、該当する地域のソフォスのデータセンター用の特定のドメインを使用してください。

詳細は、SPF PermError: too many DNS lookups を防止するを参照してください。

該当する地域の SPF ドメインをコピーします。

地域 ドメイン
米国 (西部) _spf_uswest2.prod.hydra.sophos.com
米国 (東部) _spf_useast2.prod.hydra.sophos.com
ドイツ _spf_eucentral1.prod.hydra.sophos.com
アイルランド _spf_euwest1.prod.hydra.sophos.com
カナダ _spf.eml100yul.ctr.sophos.com
オーストラリア _spf.eml100syd.ctr.sophos.com
日本 _spf.eml100hnd.ctr.sophos.com
インド _spf.eml100bom.ctr.sophos.com
ブラジル _spf.eml100gru.ctr.sophos.com

設定中の外部メールサービスの設定手順に戻ります。

ソフォスのメール送信リレー

Microsoft 365 や Google Workspace と統合する場合は、送信リレーホストを追加する必要はありません。

送信リレーホストを設定する必要があるかどうか、およびその方法については、Exchange およびその他すべてのクライアントの設定を参照してください。

該当する地域のドメインをコピーします。

地域 送信リレーホスト
米国 (西部) relay-us-west-2.prod.hydra.sophos.com
米国 (東部) relay-us-east-2.prod.hydra.sophos.com
ドイツ relay-eu-central-1.prod.hydra.sophos.com
アイルランド relay-eu-west-1.prod.hydra.sophos.com
カナダ relay.eml100yul.ctr.sophos.com
オーストラリア relay.eml100syd.ctr.sophos.com
日本 relay.eml100hnd.ctr.sophos.com
インド relay.eml100bom.ctr.sophos.com
ブラジル relay.eml100gru.ctr.sophos.com

設定中の外部メールサービスの設定手順に戻ります。

トップへ