コンテンツにスキップ

Microsoft 365 メールグループ

Sophos Mailflow では、Microsoft 365 メールグループを使用できます。

これは、Microsoft 365 メールボックスのサブセットのみを保護する場合に便利です。1つのドメインに最大 10,000個のメールボックスを作成できますが、そのうち 200個のみを保護する場合は、それのみを Microsoft 365 グループに配置します。

Sophos Mailflow を設定する前に、Microsoft 365 管理コンソールでグループを作成する必要があります。詳細は、Microsoft 365 管理センターでグループを作成するを参照してください。

グループの種類は、「Microsoft 365」である必要があります。正しい Microsoft 365 ドメイン内に作成するようにしてください。

グループを作成し、メールボックスを追加したら、Sophos Central でディレクトリサービスを同期することを推奨します。これを行うと、Sophos Mailflow を設定する際に、新しい Microsoft 365 グループの名前が候補として表示されます。

同期しない場合は、Sophos Mailflow を設定する際に正しいグループ名を入力するようにしてください。

グループの設定後、重複したスキャンを防止する方法

以前 Sophos Gateway を使用していたドメインに Sophos Mailflow を設定し、かつグループを使用する場合、ソフォスは Sophos Gateway と Sophos Gateway の両方によってメールのスキャンが実行されることを防止することはできません。このため、できるだけ早く Sophos Gateway 接続を切断することが重要になります。

そうでない場合、各メールは Sophos Email Security によって 2度スキャンされます。ユーザーに対して、メールにバナーが重複して表示されたり、隔離エリアにメールが重複して表示されたりし、その他、混乱を招く結果となります。

詳細は、重複したスキャンの防止を参照してください。

トップへ