コンテンツにスキップ

動的インターフェースオブジェクトの作成

作成したポリシーが、AWS Auto Scaling クラスタのファイアウォールに Sophos Central によってプッシュされるように、動的インターフェースを作成する必要があります。

動的インターフェースを設定するには、次の手順を実行します。

  1. Sophos Central にサインインします。

  2. ファイアウォール管理 > 動的オブジェクト」を開きます。

  3. インターフェース」をクリックします。

  4. 動的インターフェースの追加」をクリックします。

  5. 名前」に「PortB」と入力します。

    名前」では大文字と小文字が区別されます。

  6. インターフェースの種類」で「WAN」を選択します。

  7. マッピング」で、 「ファイアウォール」ドロップダウンメニューで「デフォルト (任意のファイアウォール)」を選択し、「使用可能なインターフェース」ドロップダウンメニューでインターフェースを選択した後、「追加」をクリックします。

  8. 保存」をクリックします。

  9. マッピングを削除するには、その横にある「ごみ箱」アイコンをクリックします。

    デフォルトマッピングは削除できません。

これで、ファイアウォールポリシーを作成できるようになりました。WAF (Web Application Firewall) ポリシーを作成するには、WAF ルールの作成を参照してください。