コンテンツにスキップ
ページの一部またはすべては機械翻訳されました。

ファイアウォール情報

各ファイアウォールについて表示される情報は、次のとおりです。

名前

グループ化されていないファイアウォールとグループ化されたファイアウォールのリストを表示します。ファイアウォールを表示するには、リスト名の横にある矢印をクリックします。

ファイアウォール名をクリックして、ファイアウォールの Web 管理コンソールを開きます。そこから、ファイアウォールを設定することができます。

ファイアウォールの Web 管理コンソールを開くには、Sophos Central の管理者またはスーパー管理者である必要があります。これにより、ファイアウォールのローカル「管理者」アカウントと同じ権限が与えられます。また、「管理者」アカウントのパスワードを変更することもできます。これは、ゼロタッチを使用してファイアウォールを導入する際に必要となります。

グループ化されていないファイアウォールはグループ未所属という名前のリストにあります。

ファイアウォール管理-ファイアウォールページ。

ファイアウォール名の横にある冗長化 (HA) アイコン HA アイコン。 をクリックすると、HA クラスタに関する次の詳細が表示されます。

  • HA クラスタ内のファイアウォールのロール。プライマリまたは補助にすることができます。
  • ファイアウォールノード番号。例: "Node1"。
  • ファイアウォールノード情報。例: "初期プライマリ。クラスタのライセンスを保持します。"
  • 前回の状態の変更。ファイアウォールノードによる前回のロールの変更。例: "Friday, April 14, 2023, 11:42 AM".

    この時刻は、ブラウザの現地時間に対応しています。これは、ファイアウォールの時刻とは多少異なる場合があります。

  • ファイアウォールノード名:ファイアウォールノードに付けた名前。

  • HA モードファイアウォールが属する HA クラスタの種類。例: "HA: アクティブ-パッシブモード。"

次に、ファイアウォールの HA 詳細の例を示します。

ファイアウォール HA の詳細。

ファイアウォール名の横にある HA アイコンをクリックして、新しいファイアウォールグループを作成するときに、 使用可能なファイアウォールおよび割り当て済みファイアウォールの下にある HA の詳細を表示することもできます。

警告

過去 24時間の警告数。

アイコン 説明
CPU 使用率警告。 CPU 使用率警告: 過去 2時間の CPU 使用率のグラフを表示するには、アイコンをクリックします。
レポート警告。 管理およびレポート警告: 詳細を表示するは、アイコンをクリックします。

同期と管理

状態 説明
同期 ファイアウォールがオンラインで、定期的にハートビートを送信しています。ファイアウォールの設定が、グループポリシーと一致しています。
接続済み

ファイアウォールのグループ化が解除されている場合、この状態は、ファイアウォールがオンラインで、定期的にハートビートを送信していることを示します。

ファイアウォールがグループに所属しており、この状態が 1分以上経過しても変わらない場合、ファイアウォールはオンラインで、定期的にハートビートを送信していますが、グループポリシーとの同期は開始していません。これは、同期タスクが作成されていないか、またはタスクが作成されているが、ファイアウォールによってプルされていないことが原因である可能性があります。この場合、タスクキューを参照して、保留中のトランザクションを確認してください。

対処が必要なエラーあり ファイアウォールの設定が、グループポリシーと一致していません。管理者は、タスクキューを参照して、適用できないポリシーを特定する必要があります。
同期中 ファイアウォールがグループに追加されたばかりです。Sophos Central は、グループポリシーをファイアウォールに適用しています。
最終表示 X時間前 (Sophos Firewall 18.0 以降の場合)、または切断 ファイアウォールがオフラインです。
承認保留中 ファイアウォールの Web 管理コンソールで、ファイアウォールがローカル管理者によって Sophos Central に登録されました。Sophos Central 管理者による承認を待機しています。承認されると、ファイアウォールに対して、グループおよび個別のデバイス管理を実行できます。
管理: 無効 ファイアウォールが Sophos Central に登録されています。ただし、ファイアウォールの Web 管理コンソールで、Sophos Central 管理がオンに設定されていません。

状態をクリックすると、詳細情報が表示されます。

追加情報 説明
切断後の経過時間: x時間 ファイアウォールは、毎分ハートビートメッセージを送信します。5つのハートビートメッセージが受信されなかった場合、Sophos Central はファイアウォールをオフラインと見なします。
ポリシーの適用に失敗: X日前 ポリシーをファイアウォールに適用できませんでした。タスクキューで、失敗した理由の詳細を確認できる場合があります。
ファイアウォールが中断されました。 ファイアウォールが、30日以上オフラインになっているか、またはグループポリシーと同期していません。これは、Sophos Central が現在の状態を検出できないことを意味します。詳細は、中断されたファイアウォールを参照してください。
Central レポートが無効になっています Firewall Reporting は、ファイアウォールの Web 管理コンソールからオンにできます。

Synchronized Security

アイコン 説明
アプリ アイコン。 ファイアウォールによって検出されたアプリの数。
グレーのグラフアイコン。 レポートがオフになっています。
青いグラフアイコン。 レポートがオンになっています。

バージョン

ファイアウォールのファームウェアバージョンです。

バージョンの横には、ファイアウォールのアップグレード状態を示すアイコンがあります。アイコンをクリックして詳細を表示します。

アイコンの詳細は以下のとおりです。

アイコン 説明
青い矢印アイコン。 ファームウェアのアップグレードがあります。
緑のチェックアイコン。 ファームウェアのアップグレードに成功しました。
赤色の警告アイコン。 ファームウェアのアップグレードに失敗しました。
グレーの時計アイコン。 ファームウェアのアップグレードがスケジュール設定されました。
青い回転する円のアイコン。 ファームウェアのアップグレードが進行中です。

例: 青い矢印アイコンをクリックすると、次のように表示されます。

ファイアウォールファームウェアのステータス。