コンテンツにスキップ

隔離されたメッセージ

隔離されたメッセージ」ページには、すべての保護対象メールボックスで隔離されたメールメッセージの一覧が表示されます。

このオプションは、ライセンスに Sophos Email Security が含まれている場合のみに表示されます。

M365 セキュリティを使用していない場合は、すべてのメールドメインから隔離されたメールを含むリストが 1つだけ表示されます。

M365 セキュリティを使用していて、「自動検索と無効化」をオンにしている場合は、2つのタブが表示されます。「配信後の隔離エリア」をクリックすると、M365 セキュリティによって隔離されたメールが表示されます。その他の隔離されたメールは、「メールゲートウェイの隔離エリア」に一覧表示されます。

Sophos Gateway と Sophos Mailflow の両方に接続しているドメインがある場合は、「種類」をクリックして、表示するいずれかのドメインを選択します。

隔離されたメッセージのリスト

このセクションは、全種類の隔離されたメールに適用されます。

レポートには、現在の日付で処理されたメールがデフォルトで表示されます。

検索: メールは、「件名」、「送信者」、「受信者」などで検索できます。

メッセージは、「日付」、「送信者」、「受信者」および「理由」で並び替えることができます。メッセージの「件名」を表示することもできます。

すべてのメールは受信メールであるため、「配信後の隔離エリア」リストにメールの方向は表示されません。

メッセージの詳細を表示するには、「件名」をクリックします。

メールゲートウェイのメッセージの詳細

M365 セキュリティを使用していない場合、このセクションはすべてのメールに適用されます。一方、M365 セキュリティがオンになっている場合、このセクションは M365 以外のゲートウェイのメッセージのみに適用されます。

メッセージの詳細」では、以下をクリックしてメッセージの詳細を表示できます。

  • 詳細: メッセージに関する全般的な情報が表示されます。

    受信許可/ブロック」リストに IP を追加するには、「ブロックリストに追加」をクリックした後、「OK」をクリックして確定します。この IP アドレスを使用するすべての送信者がブロックされます。操作をキャンセルするには、「キャンセル」をクリックします。

  • Raw ヘッダー: メールヘッダの詳細が表示されます。

  • メッセージ: メールの本文が表示されます。
  • 添付ファイル: 添付ファイルの名前とサイズが表示されます。

メールは、メッセージリストや「メッセージの詳細」から削除またはリリースできます。次の手順を実行します。

  • 配信」をクリックすると、隔離エリアからメッセージがリリースされ、ユーザーに配信されます。
  • 配信&許可」をクリックすると、メッセージがリリースされ、IP が「受信許可/ブロック」リストに追加されます。
  • 削除」をクリックすると、隔離されたメッセージが削除されます。
  • 削除&ブロック」をクリックすると、メッセージが削除され、IP が「受信許可/ブロック」リストに追加されます。

「配信後の隔離エリア」にあるメッセージの詳細

このセクションは、「配信後の隔離エリア」リスト内のメッセージのみに適用されます。M365 セキュリティをオンにしていない場合、このリストは表示されません。

メッセージの詳細」では、以下をクリックしてメッセージの詳細を表示できます。

  • 詳細: メッセージに関する全般的な情報が表示されます。

    受信許可/ブロック」リストに IP を追加するには、「ブロックリストに追加」をクリックした後、「OK」をクリックして確定します。この IP アドレスを使用するすべての送信者がブロックされます。操作をキャンセルするには、「キャンセル」をクリックします。

  • Raw ヘッダー: メールヘッダの詳細が表示されます。

  • メッセージ: メールの本文が表示されます。
  • 添付ファイル: 添付ファイルの名前とサイズが表示されます。

メールは、メッセージリストや「メッセージの詳細」から削除またはリリースできます。次の手順を実行します。

  • 配信」をクリックすると、隔離エリアからメッセージがリリースされ、ユーザーに配信されます。
  • 削除」をクリックすると、隔離されたメッセージが削除されます。

30日以内にリリースまたは削除されなかったメールは、「配信後の隔離エリア」から削除されます。

トップへ