コンテンツにスキップ
Click here to open the documentation of locally-managed switches, including the CLI and API guides.

スイッチの概要

ソフォスのスイッチは、Sophos Central で管理できます。

Sophos Central から、ソフォスのスイッチを追加および管理できます。サイトテンプレートを適用し、また、各スイッチを個別に設定します。

次のスクリーンショットは、スイッチの概要を示しています。

スイッチの概要パネル。

概要では、次の手順を実行できます。

  • スイッチの追加。詳細は、スイッチの追加を参照してください。
  • サイトテンプレートの追加。詳細は、サイトの追加を参照してください。
  • スイッチの Sophos Central との同期。一覧にあるスイッチの横にあるチェックボックスをオンにして、「同期」 をクリックします。
  • スイッチを新しいサイトに移動。スイッチの横にあるチェックボックスを選択し、「サイトに移動」をクリックします

    警告

    スイッチを新しいサイトに移動すると、Sophos Central で適用したスイッチレベルの設定がクリアされます。スイッチの設定は、新しいサイトの設定で更新されます。これらの新しい設定は、スイッチの既存の設定に追加されます。

  • スイッチファームウェアのアップグレード。詳細は、スイッチのファームウェアのアップグレードを参照してください。

  • 単一のスイッチまたはスイッチのグループで CLI コマンドを実行。これには、次の手順を実行します。

    1. スイッチを選択して、「コマンドの実行」をクリックします。
    2. 実行するすべてのコマンドを入力します。
    3. 実行」をクリックします。

    Sophos Central でタスクが作成され、コマンドはスイッチにプッシュされます。つまり、スイッチ上でコマンドが実行されるまでに遅延があることを意味します。タスクの進行状況は、タスクのキューで監視できます。

  • 使用可能な CLI コマンドの詳細は、CLI コマンドを参照してください。

    警告

    複数のスイッチを選択すると、選択したすべてのスイッチに同じコマンドが送信されます。

概要ページには、Sophos Central に登録したすべてのスイッチに関する情報が表示されます。スイッチはサイトごとにまとめられ、各スイッチについて次の情報が表示されます。

情報 説明
シリアル番号 スイッチのシリアル番号。シリアル番号をクリックすると、スイッチの設定ページが表示されます。
警告

スイッチで発生した問題。例:

  • ファームウェアの更新
  • Sophos Central への接続の切断
  • 設定の同期の失敗
警告番号をクリックすると、警告ページが開き、詳細が表示されます。
状態

スイッチの現在のステータスと現在のサポートサブスクリプション。

  • 登録中
  • 接続
  • 登録済み
  • 未登録
  • 切断
  • 同期
  • 同期を待機中
  • 保留中
  • 同期中
  • 非同期
  • Suspended
  • 手動同期が必要です
  • サブスクリプションがありません
  • 登録数が超過しています
  • 有効期限切れのサブスクリプション
ポート スイッチにあるハードウェアポートの数。
接続の使用状況 スイッチを通過する接続の数と、現在使用中の利用可能な帯域幅の割合。
IP アドレス スイッチの IP アドレス。
機種 スイッチの機種。
VLAN

スイッチ上でアクティブな VLAN ID。VLAN ID をマウスオーバーすると、次の情報が表示されます。

  • VLAN 名
  • VLAN ID
  • タグ付きポート
  • タグなしポート
タグ スイッチに割り当てたカスタムタグ。

Switch サポート ライセンス サブスクリプション

Sophos Switch サポート ライセンス サブスクリプションが Sophos Central と同期され、サブスクリプションステータスがスイッチの概要の表の「ステータス」セクションに表示されます。ライセンスを表示または更新するには、ライセンスを参照してください。

警告

有効な Sophos Switch サポートライセンスがないと、スイッチに変更を加えることはできません。

導入したスイッチごとにサポートサブスクリプションを購入する必要があります。サポート サブスクリプションラ イセンスを、ライセンスの対象を超える数のスイッチに適用した場合、次のバナーが表示されます。

スイッチサポートサブスクリプションの登録数が超過しています。

登録数が超過しているライセンスがある場合、Sophos Switch は引き続き機能しますが、追加スイッチのサポートを受けるには、新しいライセンスを購入する必要があります。

サポートサブスクリプションの有効期限が切れると、次のバナーが表示されます。

期限切れのライセンスに関連付けられたスイッチのサポートを継続するには、新しいサポート サブスクリプション ライセンスを購入する必要があります。

作業の開始アシスタンス

作業の開始」を使用して、次の手順を実行できます。

ウィンドウの上部にある「X」をクリックすると、アシスタントが閉じます。