コンテンツにスキップ

アクセスポイントのトラブルシューティング

Sophos のアクセスポイントで発生する一般的なエラーのトラブルシューティング方法。

登録

アクセスポイントは制限時間内にクラウドに接続しませんでした。

アクセスポイントは、15分間の登録期間内に Sophos Central に接続しませんでした。すべてのインターネットサービスに対して、443番ポート (HTTPS)、80番ポート (HTTP)、123番ポート (NTP) を開く必要があります。これを実行しないと、アクセスポイントは接続できません。アクセスポイントがインターネットに接続できることを確認してから、再試行してください。

設定

選択した無線方式は、この場所で対応していません。

次のいずれかの理由により、アクセスポイントは指定された周波数をブロードキャストできません。

  • 選択したアクセスポイントの国では、選択した周波数をブロードキャストできません。
  • 選択した周波数が許可されていないサイトにアクセスポイントを割り当てたため、ブロードキャストされません。
  • アクセスポイントの電力が不足しています。AP6 アクセスポイントには、特定の電力要件があります。AP6 に十分な電力が供給されないと、すべての無線機がオフになり、ソフォス Central と AP6 UI に警告メッセージが表示されます。AP6の電源要件を参照してください。

サイト

アクセスポイントをサイトに割り当てることができません。

アクセスポイントが別のサイトに割り当てられています。アクセスポイントは 1つのサイトにしか割り当てることができません。

一部の AP6 アクセスポイントは、Assign access points (アクセスポイントの割り当て) ページに表示されません。

AP6 アクセスポイントは、SKU の地域内のサイトにのみ追加できるため、サイトと同じ地域の SKU を持つ AP6 アクセスポイントのみが表示されます。次のページを参照してください。