コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-04-28

Azure AD ディレクトリソースの削除

Azure AD ソースを削除できます。まだ実行していない場合は、ソースのデータを消去する必要があります。データは、ソースの削除中に消去できます。

警告

削除したデータとディレクトリソースは復元できません。

ソースを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 概要 > グローバル設定 > ディレクトリサービス」を参照します。
  2. ソースの名前をクリックします。
  3. オフにする」をクリックします。
  4. 詳細」をクリックします。
  5. 削除」をクリックします。

    ソースに同期されたデータが関連付けられている場合、そのデータを消去する必要がありますデータを消去するように求められます。

    Azure AD - データを今すぐ消去

  6. 今すぐ消去」をクリックします。

  7. 消去したデータを元に戻すことはできないことを確認します。

    Azure AD のデータの消去

  8. データの消去」をクリックします。

    次にソースを削除できます。

  9. 削除」をクリックします。

  10. ディレクトリソースの削除」をクリックします。

    Azure AD ソースの削除

トップへ