コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-04-11

Sophos Central Partner 顧客の Autotask 顧客へのマッピング

ここにある手順に従って、顧客をマッピングできます。

Autotask の顧客および契約と、Sophos Central Partner 顧客のマッピングを指定する必要があります。

  1. Sophos Central Partner の「PSA 統合」ページで、Autotask ロゴの横にある「設定の管理」をクリックします。「PSA 統合」ページに、Autotask 設定の詳細と顧客の一覧が表示されるようになります。「Sophos Central Customer」列には、Sophos Central Partner の各顧客の名前が表示されます。「Autotask 顧客名」および「契約書」列は空白になっているので、各 Sophos Central Partner の顧客名に対応する Autotask の顧客名と契約にマッピングできます。

  2. Autotask との同期を設定する顧客ごとに、対応する Autotask の顧客名と契約を「Autotask 顧客名」と「契約書」列にそれぞれ入力します。Sophos Central Partner では、入力を開始すると Autotask の顧客名が自動的に表示され、契約のリストは顧客名に応じてフィルタリング表示されます。「PSA との同期」列で、同期をオンにします。

    キャンセルされていない一意の契約はすべて同期されます。これには期限切れの契約も含まれます。

    警告

    ソフォスでは、各パートナーに対して、契約名が一意であることを想定しています。つまり、各契約名は、顧客全体で一意であることを意味します。

    契約名で問題が発生した場合は、トラブルシューティングを参照してください。

  3. 保存」をクリックします。マッピングは Sophos Central Partner に保存され、これを確認するメッセージが短時間表示されます。

将来 Autotask で、Autotask の API ユーザー認証情報を変更した場合は、ページの左上にある 「詳細の表示」をクリックして、Sophos Central Partner で更新して一致するようにします。

トップへ