セキュリティ設定の変更

セキュリティ設定を変更する方法は次のとおりです。

  1. 管理モードログイン」をクリックしてタンパープロテクションのパスワード (Sophos Central の管理者から入手できます) を入力します。
    メニューバーの「設定」というリンクがアクティブになります。
  2. 設定」ページを開きます。
  3. トラブルシューティングを行うために、最長 4時間 Sophos Central のポリシーをオーバーライドする」をオンにします。
  4. ページにあるコントロールを使用して、各セキュリティ機能をオンまたはオフにします。
変更した設定は、4時間後に、集中管理されているポリシーの設定に自動的に戻ります。
注: 必要に応じて、これよりも早くセキュリティ設定を元に戻すこともできます。この操作は、個々の機能ごとに実行することはできません。すべての機能に適用される「トラブルシューティングを行うために、最長 4時間 Sophos Central のポリシーをオーバーライドする」をオフにする必要があります。